2015年09月26日

ゆがみ 「ゆがみのタイプは大きく二つのタイプに分けられる」について

みなさんこんばんは!!



川島なお美さんがお亡くなりになってしまいましたね。



このブログでも何度かその激ヤセぶりを心配していたのですが、とても残念です。


なんか、今井さんの時といい、こういう話題が今年は多いように思います。


ジムの中でも先日お亡くなりになられたお客様の話題で持ちきりです。


明日はどうなるかわからないこの命です。


スティーヴジョプズの有名な台詞に、今日が人生の最後の日だとしたら、今やろうとしている事は本当に自分のやりたいことだろうか?みたいな台詞がありましたね。


できるだけ悔いのないように、やるべきことをやるように僕も心がけていきたいと思います!!!



川島さんのご冥福を心よりお祈りいたします。


てとこで健康のお話ですが、毎週金曜日は、「ゆがみ」をテーマにお届けいたしております。


今日「ゆがみのタイプは大きく二つに大別できる」というテーマでお届けしたいと思います。


正直身体がゆがんでいない方というのはいないと思います。


だれでも身体はまっすぐではない・・・・・・のですが、そのゆがみ方には大きく二つのゆがみのパターンに大別できます。



それはどういうパターンかというと、ゆがみが「体幹から末端に向かって広がっていくように発症している」のか「末端のゆがみが体幹にむかってゆがみをあたえていくのか」のふたパターンです。



どういうことかというと、例えば自転車に例えれば、フレームがゆがんで曲がってしまっている状態で走るとどうなるでしょう?



ふらふらしますよね?   ていうかまともに走らないと思います。


そうすると今度は車輪やタイヤにその負担がいって、やがてそれらのパーツもゆがんでしまうでしょう。



片や、末端から体幹へ向かってのゆがみとはどういうものかというと、やはの自転車にたとえて説明しますと・・・



タイヤが片方だけすり減って偏摩耗しているケースを想像してみてください。


当然まっすぐ走るのは難しくなりますよね?(^^;



それを補正しようとしながら走ると、今度は当然フレームに無理がかかります。


やがてフレームにガタがくる・・・というのが末端から体幹に向けてのゆがみと思っていただければいいと思います。


では、人体に置き換えるとどうでしょう?



これが難しくなってしまうんです。


人の身体はとても複雑です。


自転車と大きく違うのは、歪む可能性がある箇所(関節)が無数にあることと、もう一つは、「代償作用」・・・・つまり、各関節や体幹でそのゆがみを補正してしまうことが殆どだからです。



例えば、骨盤の右が上がっている状態で説明すると、当然そのままにしておいては重心は左にいってしまいます。



なので、腰から上を右に傾けてバランスを取ろうとします。


これが行き過ぎると右肩が下がります。


これを補正しようと今度は首や頭が左に傾き、頭の重量でバランスを取ろうとします。


はい・・・もうゆがみまくりですね(^^;


しかし、全体の重心バランスは身体が右左にゆがんでなんとか調整しているのでそれほど大きくずれていなかったりします。



そうすると今度はどうなるのかというと、「脳」が、「それで正しい」と認識してしまい身体のゆがんでいるという感覚がなくなってしまい、痛みがでるまで気がつかなくなってしまう状態になってしまうんです。


なので、自分の身体のゆがみの発症が、体幹なのか、末端なのかを知ることはとても難しいのですが、それを知らない限り、根本的な身体のゆがみの改善にはつながりません。



もう一つ覚えておいていただきたいは、身体のゆがみの原因は基本的に、「筋肉が弱い」か「筋肉が硬い」かの組み合わせで起こるものです。


つまり体幹からでも、末端からでもその発生ポイント周辺の筋肉の強さ、柔らかさのバランスが崩れてゆがみが起こり、それがいろいろな場所に派生していくのです。


しかもそれが一箇所ではなく、複数箇所同時に起こっていることの方がむしろ普通であるとも言えます。


次回からいろいろなパターンをご紹介して、自分の身体のゆがみは、体幹からなのか? 末端からなのか? はたまた両方か?(このパターンも当然ある)をつかむヒントにして頂けるようにご紹介していく予定です(^^)



どうかお楽しみにしてください(^^)



ではでは!!!(^^)



過去記事まとめブログも好評更新中!!


ご覧になられる方は、こちらをクリックしてください。

ダイエットの授業! http://kireiniyaserun.sblo.jp
筋トレの授業! http://kireiniyaseruntore.sblo.jp
「体幹」の授業! http://kireiniyaserutaikan.sblo.jp
「スピード。ジャンプ力アップの授業」!!http://kireiniyaserussaq.sblo.jp
ストレッチの授業http://kireiniyaserustretch.sblo.jp
腰痛の授業http://kireiniyaseruyoutsuu.sblo.jp
身体のゆがみの授業http://kireiniyaseruyugami.sblo.jp





posted by てっちゃん at 00:44| ゆがみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする