2015年09月07日

ダイエット 「 セルライト」や「固太り」について

みなさんこんばんは!!



今日はうちのスイミングでは、「泳力検定会」 というものを行いました。



IMG_1922.jpg




これはどういうものかというと、普通スイミングスクールというものは独自の基準の級設定をしていて、一定期間ごとにテストを行い、受かれば上の級に進んで行くというシステムを取っています。


しかし、この級の進級基準は、スイミングスクールごとにバラバラであるというのが実情です。


そこで、日本水泳連盟がある一定の基準(といってもタイムですが)を設け、それに受かれば「日水連で何級」ということが公に言えるようになっています。


いうなれば「英検」とほぼ同じ感じだと思っていただければいいと思います。



英検も履歴書に記入できるものですが、実は日水連のこのテストも受かれば履歴書に記載できる検定なのです。


うちのスイミングでは、内部の生徒はもちろんのことうちに通っていない子も受けられるシステムになっています。


みなさんも泳力に自信のある方はどなたでも受けられますので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか? もちろん大人の方も受験可能です!!


場所や日程は日水連のホームページで開催しているところを検索することができますのでよろしければご参考にしてください!!



てとこで健康のお話ですが、毎週日曜日の夜は「ダイエット」をテーマにお届けいたしております。



今日は「セルライトや固太り?」というテーマでお届けしたいと思います。



えー、よく聞かれる「セルライト」ですが・・・・・まず前提でいうと、脂肪が長期間ついたままだとやがて脂肪組織が硬くなっていき、なかなか落ちづらい脂肪に変化する・・・その変化した脂肪が「セルライト」といい、また同じようなニュアンスで、全身の脂肪が硬くなって状態が「固太り」・・・・・・・と言う・・・・・らしいです(^^;


ふーーーーーん


で?(^_^;)


て感じなんですよね(^^;


ちなみに美容業界では、この硬くなった脂肪は、通常のダイエットでは落ちずらく、硬くなった部分を揉んだりマッサージしたりしてほぐしてからでないと落ちないみたいなことがまことしやかに言われています。



ふーーーーーん


で?(^_^;)



まともなフィットネスの本では、この「セルライト」という言葉は出てくることはまずありません!!!



この言葉は「美容業界」の都合で作られているいわば「造語」で、こういう脂肪があると仮定したほうが、かの業界は「儲かる種」になるので非常に重宝されています。


根本的なところで説明すると、脂肪が1g減るのには、7.2Kcalのエネルギー量が必要です。


1000g(1kg)だと7200Kcalとなりますね。



では、このセルライトを落とすのにどれくらいのエネルギー量が必要なのでしょうか?


「普通の脂肪」が、1gあたり7.2Kcalですから、10Kcalなんでしょうか?それとももっと?


はい(^^) もちろんそんな基準は「存在しない」んです!!!!


普通の脂肪より落ちずらい脂肪を落とすのに必要なエネルギー量の基準が存在しない?


つまり・・・・そんな脂肪は都市伝説のレベルの話なんです。



たとえば人間よりはるかに脂肪の多い牛や豚にセルライトってあるのでしょうか?



あの脂肪も、人間の脂肪も必要なエネルギー量に差があることなんてありません。


食品業界で、「この牛のこの脂身部分は1g9Kcalだけど(食品レベルでは脂肪は1g9kcalとなる)、この脂身部分はセルライトの脂肪だから含有エネルギー量は12Kcalで計算します・・・・なんてこと・・・・あるわけありません!!!


栄養士の方ならだれでも知っている話だと思います。


それとも人間だけが特別にセルライトという脂肪がつく動物に進化?したのでしょうか?

生きてる状態の牛や豚の方が、人間よりよっぽど「固太り」していると思いませんか?


でも、その脂肪部分の含有エネルギー量・・・強いてはその脂肪を燃焼させるのに必要なエネルギー量は人間のそれと全く同じです。



なので、僕は「セルライトいっぱい付いているんですけどどうすればいいですか?」という質問に対しても、普通のダイエットとなんら変わる指導をすることはありません。



ライザップさんのCM見ても、あれだけ「使用前」に脂肪がついている方たちの中には、「セルライト」という脂肪が存在するならば、当然その脂肪がたくさんついている方もいると思われますが、対応策をそれで変えているということはないでしよう。


つまり基本「低炭水化物ダイエット」と「週に1〜2回の高強度筋トレ」で対応していて、十分にそれで結果がでています。


なので、「セルライト」や「固太り」が心配で、「なにか特別なマッサージをしてから有酸素運動をしないと落ちないんじゃないか?なんて思っている方がいるとしたら、全然そんなことはないですのであまりそういう情報に惑わされないようにした方がいいと思います。


そもそもマッサージしてから運動したって消費カロリーがそのために増えるわけでもなんでもないので、ほぼ効果なしと思った方が間違いないでしょう!!!


いろいろ自分の身体に心配な方多いと思いますがよろしければぜひご参考にしてください(^^)


ではでは!!!(^^)



過去記事まとめブログも好評更新中!!


ご覧になられる方は、こちらをクリックしてください。

ダイエットの授業! http://kireiniyaserun.sblo.jp
筋トレの授業! http://kireiniyaseruntore.sblo.jp
「体幹」の授業! http://kireiniyaserutaikan.sblo.jp
「スピード。ジャンプ力アップの授業」!!http://kireiniyaserussaq.sblo.jp
ストレッチの授業http://kireiniyaserustretch.sblo.jp
腰痛の授業http://kireiniyaseruyoutsuu.sblo.jp
身体のゆがみの授業http://kireiniyaseruyugami.sblo.jp






posted by てっちゃん at 00:48| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする