2015年09月24日

「広背筋がつけばベンチプレスももっと上がるようになりますか?」について

みなさんこんばんは!



ラグビーW杯盛り上がっていますね(^^)



正直僕も、ラグビーのW杯というのは、いままであまり見ていない一人でした(^^;



今回、初戦大金星をあげたという事で俄然注目度が上がっています!!


なでしこの時もそうですが、世間から注目をあげるためには、やはり世界の舞台で勝つ!!!ということは、なによりの特効薬になります。



今回は・・・・残念です・・・・


ここで勝てれば、日本にラグビーフィーバーが起こることは間違いないと思ったのですが・・・・とにかく残念です・・・・



ただし、予選ラウンドは4試合あり上位2チームが決勝に進めるということです。


せっかく灯ったラグビー人気がすぐに消えてしまわないように日本代表には頑張ってもらいたいと思います!!!



がんばれ日本!!!!



てとこで健康のお話ですが、毎週水曜日はみなさまとの質疑応答をより詳しくご説明している日となっております。


今日ご紹介するのはこのようなやり取りでした。


Q
質問です。
広背筋がつけばベンチプレスももっと上がるようになりますか?
ベンチプレスが胸の運動なのは知っています!



A
実は上がるようになります(^^)背中の筋肉がしっかりとしていると「土台」が安定するので(^^)



というやり取りでした(^^)



まず一番の基本ですが、ベンチプレスで使われる筋肉の説明からです。



主動筋といわれる、主に使われる筋肉は、「胸」・・・いわゆる大胸筋ですね。


次に補助筋としてつかわれるのは、肩・・・「三角筋」と、腕の後ろ側の筋肉む、二の腕部分ににある「上腕三頭筋」を主に使用するトレーニングなのです。



そうすると背中の筋肉はあまり使われないということになります。



はい、実際、背中の筋肉がベンチプレスの動作で大きく収縮して動作を行う・・・ということは基本ありません。



しかし、ベンチプレス選手権やパワーリフティング選手権のようなガチなベンチプレスの競技の世界では、「ベンチプレスは背中であげる」といわれるほど背中の役割はベンチプレスをあげる場合はとても重要な役割を果たします。


なぜ使われないのに重要な働きをするのかというと、ポイントは「肩の位置」です。



肩というのは身体の中で最もよく動く箇所の一つです。


肩の位置は、前にも後ろにも上にも下にも移動させる事ができますね。


そんな自由な関節、肩が前方からベンチプレスのような高重量を受け止めたらどうなるのかというと、・・・後ろに押されちゃいますよね。



この時に大事なのが、やり取りにもでていた「土台」の重要性です。


より高い挙上重量を上げたい場合に、前提として「土台」ががっちり安定している事がとても大事で、土台が安定していて初めて持っているパワーを遺憾なく発揮できるのです。


例えば想像してもらいたいのですが、バランスボールに仰向けに寝てベンチプレスをして、100Kgのベンチプレスとか上げられるイメージありますでしょうか?(^^;


ないですよね(^^;


ベンチ台がグラグラしていてもこれは同じで、高重量のベンチプレスを行う時はがっちりとしたベンチ台が必須なのです。


そして次に大事なのは「身体の中の土台」です。



なぜ、「ベンチプレスを背中であげる」という表現を使うのかというと、ベンチプレスをラックから外して、トップでホールドする時に、ベンチプレッサーが必ずやる事は・・・・・「背中を寄せる」・・・・です!!!



予め背中の筋肉同士を寄せておき、それ以上土台となる身体の後方部分が、ベンチの重量に押されてふらふら動いたりしないように固定してしまうのです。
(胸の筋肉のSSC(ストレッチ・ショートニング・サイクル)を高める意味もある)


こうする事によって、胸・肩・三頭筋は、その持っている力を、バーを安定させる力には使用しなくて済むようになり、もっているパフォーマンスを全て挙上する方向に使う事ができるのです。



そして、この「土台」はしっかりしていればいるほどよく、背中の筋肉の筋量のホリュームがあればあるほどこの「土台」がしっかりするのです。



なので、ベンチプレスの使用重量を上げたい!!という場合は、ベンチプレスのトレーニングをしていただくのはもちろんの事なのですが、背中の筋肉を鍛えてもらう事もとても重要なのです!!


ぜひ、背中の筋肉もみなさん鍛えましょうね!!!



ではでは!!!!


過去記事まとめブログも好評更新中!!


ご覧になられる方は、こちらをクリックしてください。

ダイエットの授業! http://kireiniyaserun.sblo.jp
筋トレの授業! http://kireiniyaseruntore.sblo.jp
「体幹」の授業! http://kireiniyaserutaikan.sblo.jp
「スピード。ジャンプ力アップの授業」!!http://kireiniyaserussaq.sblo.jp
ストレッチの授業http://kireiniyaserustretch.sblo.jp
腰痛の授業http://kireiniyaseruyoutsuu.sblo.jp
身体のゆがみの授業http://kireiniyaseruyugami.sblo.jp
posted by てっちゃん at 00:23| ガチ筋トレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする