2016年01月11日

「ダイエットの時に砂糖よりはちみつの方がいい? ・・・わけがない!!」について


みなさんこんばんは!!!


こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を1週間遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。



本文(^^)


今日はダイエットをテーマにお届けいたします。



今日は「ダイエットの時に砂糖よりはちみつの方がいい? ・・・わけがない!!」について問いうテーマで、少しお話をしようと思います。


はちみつ・・・・・もしかしたらダイエットをしている時の、大きな落とし穴かもしれません。


まず、糖質でいうと、「大さじ一杯」で、糖質がとても多く含まれている代表は・・・・


何と、はちみつです!!!(^^)


大さじ一杯の糖質がなんと16.7g!!!!


ちなみに砂糖は大さじ1杯で約9gの糖質になります。


同じ大さじ1杯でなんで?と思われる方も多いと思いますが、同じ大さじ一杯でも砂糖は粒粒なので、どうしても粒と粒の間に空気があったりするので同じ体積でも重量は軽くなってしまうんです。(そもそも質量が違うので同じ重さにはならない)


gで言えば、はちみつは大さじ1杯で21gですが、砂糖はたった9gになります。


よく、はちみつの栄養価は高い、そして砂糖に比べてカロリーは低いと言われることがありますが、少し前提が違うとも言えます。


同じ「100gどうし」で比べたら、はちみつは砂糖より確かに低カロリーです。


ちなみに100gでの砂糖のカロリーは384Kcalとなっております。


はちみつ100gあたりのカロリーが294Kcalです。



よくはちみつの宣伝を見ると、この部分をクローズアップして、「はちみつは栄養が豊富で砂糖よりもカロリーが低いからダイエットにオススメ!!!!」


なんて宣伝文句が踊りますが、ちょっと待って!!・・って感じです。



そもそも同じ重さでも、体積違うでしょ? って感じなんですよね。


ちなみに、はちみつが大さじ1杯で21gなら、砂糖を同じ21gにしようとすると、大さじで2杯プラス小さじ1杯が必要になります。



大さじ1杯という同じ体積同士で比較したら、その中に含まれている糖質は先ほど示したように、はちみつの方がはるかに大きくなります。


カロリーで比較すると「大さじ一杯」のカロリーは


はちみつ66.96Kcal


砂糖  35kcalとなりますね。



同じ体積で比較したら、はちみつの方が圧倒的に高カロリーであることがわかります。


はちみつを何かに入れる際、砂糖と同じ重さ(g)を測って入れる方って割と少ないのではないでしょうか?



おそらくですが、砂糖の代わりにはちみつを入れる方は、大さじでいつも入れている砂糖と同じくらいの数を入れたりして・・・要するに砂糖と同じくらいの分量(体積)で見て入れる方の方が多いと思うのですが・・・・



例えば、いつもコーヒーには砂糖大さじ2杯入れているから、これをはちみつに変えて、はちみつを大さじ2杯入れよう・・・・みたいな・・・


同じ量を入れたら砂糖より低カロリーなはずだからと・・・・・


これ違うんです・・・砂糖と同じ体積のはちみつを入れたら圧倒的にはちみつの方が高糖質、高カロリーになるんです。


確かにミネラル分は多いですし、精製してある砂糖よりも栄養価は高く、「健康にいいか?」と言われれば「いい」と言えます・・・・・が・・・・



ダイエットの上で砂糖よりはちみつの方が低糖質・低カロリーということは「同じ体積比(大さじ何杯みたいな)」での比較すると、あまり向いているとはいえませんので、そこは十分にご注意くださいね(^^)



ではでは!!!!
posted by てっちゃん at 00:42| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする