2016年07月05日

「ささいなことだけど・・・・ 積み重なると歪みの原因になるかも?」

みなさんこんばんは!!!


こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を1週間遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。


掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。




本文(^^)




みなさんこんばんは!!



今日は「歪み」をテーマに「ささいなことだけど・・・・ 積み重なると歪みの原因になるかも?」というテーマでお届けしたいと思います。



そう、日常的に「ささいなこと」というは、気づかないだけで、頻繁に何気なく行われていることって実はたくさんあると思います。



もし、それらを繰り返していたら・・・・・もしかしたら・・・・歪みの原因になるかも・・・・


ということを、ちょっと幾つかご紹介しようと思います。



みなさん、ユニバーサルデザインってご存知でしょうか?



「できるだけ多くの人が利用可能であるようなデザインにすること」が基本コンセプトであるのですが、日本では「日本人の平均値」をとって、それをベースに多くの方に使いやすいようにデザインされたものだと思えばいいと思います。


最もポピュラーなものは・・・・・自動販売機です(^^)


「お金を入れるところ」は普通自動販売機の右の方に設置されていますよね。



これは、日本人の多くの方が右ききなので、右手でコインを投入しやすいように、わざとコイン投入口が右側にオフセットされているのです。


さらに、コイン投入口の高さも身長170cmの高さの人がいれやすい高さに設置されていると思います。



また、もう一つポピュラーなものとしては、電車の改札口です。



みなさん、「ピッ」と定期をかざしていますが、あれも「右側」にセンサーが設置されていますよね(^^)



これも、右ききの人が 使いやすいように・・「できるだけ多くの人が利用可能であるようなデザインにすること」が基本に作られています。


これも実は高さが170cmの高さの人が使いやすいように設計されているそうです。



なので・・・・小がらな女性にとっては、実は多くの男性陣が普通の感覚で使っているこれらのインフラが実は「ちょっと高えな」と思いつつ使っている可能性が高いのです(^^;



まあ、それが当たり前の環境になっているので、普段はあまり気にはなっていないかもですが、明らかに日本人の平均男性の使用感覚よりは使いづらくなっているはずです。



試しに男性陣は、女性目線に合わせて少しかがんでこれらの機器を使おうとするといきなり違和感を覚えると思います。



また、実は左利きの方には、これらの機器はある意味とても使いづらくできているとも言えますね。



日常的に使う機器なので特に対応する・・・ということも難しいのですが、もしよろしければたまには右利きの人は「左手」でこれらの機器を使ってみると、身体の使い方の均衡性に、いい刺激を与えられると思います(^^)



また、もう一つ何気ない動作としては「電話をしながらメモを取る」みたいなシーンで、よく肩と耳で電話を挟みながら電話をするシーンってあると思いますが、これも右利きの人は、割と「右の耳」で電話を挟んで首を傾ける方多いのではないでしょうか?


もし反対側のかたかいるとしても、日常的に左右交互に使う・・・という方少ないと思います。


これは「利き耳」がそちらで、どうしてもその方で聞く癖がついているということが考えられます。


電話に限らず「小声で話された」場合、どうしても耳を向けるのが利き耳の方になってしまう・・・なんていう方、多いのではないでしょうか?(^^)


仕事などで、電話を耳に傾けることの多い方はそちらに首の歪みなどが出やすいことも考えられます。


ぜひ、自分の利き耳の方ばかりで普段聞いている機会が多いなと感じる方は、意識して反対の耳を使うように意識してみてはいかがでしょうか(^^)



よろしければご参考にしてください(^^)


ではでは!!!!



今日の日記ブログ


おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
斎藤さんだぞ!!・・・・じゃないか(^^; ちょっと違うな・・・


はこちらから(^^)
posted by てっちゃん at 00:30| ゆがみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする