2016年07月30日

「トレーニングと、食事と、入浴のタイミングについて」

みなさんこんばんは!!!


こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を1週間遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。



本文(^^)

今日のテーマは「トレーニングと、食事と、入浴のタイミングについて」というテーマでお届けしたいと思います(^^)


ジムでトレーニングして、シャワーなどの入浴をして、帰宅後食事をとる ・・・・・


まあ、よくあるパターンですよね。


今日は、こんなごく当たり前の、トレーニングと食事と入浴のタイミングを、疲労回復の視点からお話ししたいと思います。


まず食事とトレーニング・・・・そして入浴のタイミングでのキーワードがあります。


それは・・・・・


「血行」です!


どういう事かというと、トレーニングをすると当然血行は良くなりますよね(^^)


で、どこの血行が良くなるのかというと・・・


当然「筋肉」になります!


次に食事ですが、実はこれも血行が良くなります。


DTI(食事由来性熱産生)と言って、食事をすると、それを消化、吸収するためにかなりのエネルギーをおつかいます。


これが結構バカにできなくて、なんと1日の消費カロリーの1割を占める程なのです。


これはちょっとしたトレーニングと同じくらいの消費カロリーだと思って頂いていいと思います!

では、食事を消化、吸収するときに血行が良くなる場所はどこでしょう?



そう、「胃腸」ですよね(^^)



そして疲労回復に欠かせない「入浴」ですがこれまたもちろん血行が良くなります!


そりゃそうです!



血行が良くなり、そのために疲労物質の代謝良くなるから疲労回復に効果があるのですから・・・

では入浴時には、何処の血行が良くなるのかと言うと・・・・


「皮膚表面」なります。


つまり、筋肉・胃腸・皮膚表面・・・・・


そう、バラバラなんですよねf^_^;


つまり、トレーニングと、食事と、入浴のタイミングがあまりに近すぎると、それぞれの箇所で、血行を奪い合うような状況に陥ってしまうんです。


ではどうすればいいのか?ですが・・・・


まずトレーニングと入浴ですが、流石にトレーニング前に入浴・・・


なんて方はいないですよねf^_^;


もちろんトレーニング後の入浴になると思いますが、出来れば激しいトレーニングをした直後に入浴・・・・・というのはあまりお勧め出来ないです。


ジムに限らず、ジョギングなどをされている方も汗だくで走って帰宅、そのままお風呂場直行なんていう方も多いと思いますがf^_^;


ここで大事なのが「クールダウン」です。


トレーニング強度を緩やかに下げ、さらに心拍を落ち着かせるためにストレッチを行う位の余裕が欲しいところです。


次に食事ですが、これはもし、夜にトレーニングされている方なら出来るだけトレーニング前に済ませ、出来れば1時間以上は間を空けてからトレーニングをして貰いたい所ですが、会社帰りの方などは少し難しいですよねf^_^;


そういう場合は、トレーニング前に出来るだけトレーニング時にエネルギーとして必要な糖質(炭水化物)を補給しておきます。ゼリーやバーなどでOKですので!


そしてトレーニング&入浴後、一定の時間を空けてから、タンパク質中心の食事をとるようにしてもらえれば、ダイエットや、筋肉をつけたい方へも対応できるでしょう!


また、筋トレ後直後に吸収の速いタンパク質をとるのも筋肉を作るのにお勧めですので、筋トレ直後はプロテインなどの消化の比較的速いサプリで摂るようにし、胃腸への負担を出来る限り少なくするようにしましょう!




なかなか筋肉・胃腸・皮膚の血行まで考えることって少ないとは思いますが、ぜひ充実したトレーニングライフを続けていくためにもよろしければご参考にして下さい(^^)



ではでは!


今日の日記ブログ
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
若先生(^^)



はこちらから(^^)
posted by てっちゃん at 00:21| 疲労 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする