2016年08月02日

「糖質を上手く減らすテクニック」について

みなさんこんばんは!!!


こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を1週間遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。



本文(^^)


今日のテーマは「糖質を上手く減らすテクニック」について、というテーマでお届けしたいと思います。


ダイエットを語る上で、最近流行りのライザップさんでやっているダイエットでもおなじみ「低糖質ダイエット」「低炭水化物ダイエット」・・・・


ダイエットを考える時に、これを外して考えるのは違和感を覚えるくらい、市民権を得た感のあるダイエットと言えます。



・・・・・が・・・・・


闇雲に炭水化物をカットしていませんか?


単純に「量」を減らしていたりしませんか?


確かにそれでも結果は出やすいと思います!!


今まで食べていたものを減らす・・・カットする・・・


それだけでもダイエット的には、効果は確かにあります!!


しかし、・・・・もうちょっと・・・


本当にもうちよっと工夫してみませんか?と・・・


その工夫によって、空腹感などをかなり満たしながら同様の効果が得られたりするんです。


今日はそんなちょっとしたテクニックをいくつかご紹介したいと思います。


まず、日本人の心!!


「米」!!!


ご飯ですね(^^)


まさに炭水化物ダイエットをするときに真っ先あげられるものであり、僕もダイエット相談を受けるときはまず「夕食の主食をまず半分にしてみましょう!!」とアドバイスすることが多いですが・・


この、いわゆる「ご飯」です・・・


洗米した米一合に、大麦(押し麦)1合を加え、水を水を3合の目盛りに加減して炊いてみると・・・・


βグルカンが豊富で血糖値の上昇が緩やかな「ご飯」が炊き上がります!


ちなみにβグルカンとは、きのこや酵母に豊富な多糖類で、胃腸内では消化・吸収されず、いわばバリアとして作用しつつ、腸管の免疫機能を活性化すると考えられているそうです。


なかなか、単純にご飯を減らすよりは手間がかかりますが、もしご興味があれば試してみてください(^^)



次のテクニックは・・・「そば」です。


もともと血糖値の上がり方としては緩やかな部類の食品ではありますが、さらに一手間で、同じカロリーで「量」を稼げたりします。


それは、・・そばに「切り干し大根を加える」ことによって、「量」を稼ぐことができます!!!


これは、ラーメンに「もやし」を入れてカサ増しするのと同じテクニックですね。


また同じ麺類でも「パスタ」なら、少量を固く茹でてピーラーで切ったごぼうを加えると量が増し、また噛み応えも増します!!!



麺類はこのように、もやしや切り干し大根や切ったごぼうのように、麺と同じ「細長いもの」を一緒にすることによって、低カロリー&量を稼ぐ・・といったことが可能になります。


ラーメン食べたい・・・でも太るから我慢・・・・


ではなくて、ぜひそのような麺好きの方は取り入れてみてはいかがでしょうか?


ご飯と麺ときたら次は・・・「パン」ですね(^^)



パンは全粒粉やライ麦パンがオススメです。


これらはやはり低GI・・・・



つまり血糖値の上昇が緩やかなパンなので、どうしてもパンをチョイスしたいという場合は、ぜひ頭に入れておいてください。



最初にも書きましたが、ただ闇雲に炭水化物を減らしても確かに結果は出るでしょう。


ただ、一工夫することによって、「空腹の苦痛」が少しでも和らぐのならそれに越したことはないと思います。


ちょっと手間がかかる物ばかりですが、ご興味があればご参考にしてください(^^)


ではでは!!!!


今日の日記ブログ
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
早すぎるよね(TT)


はこちらから(^^)
posted by てっちゃん at 00:13| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする