2016年08月10日

「8時間ダイエット」について

みなさんこんばんは!!!


こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を1週間遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。



本文(^^)


今日は「8時間ダイエット」についてお話ししようと思います。



以前テレビでこの企画やっていましたね(^^)



この8時間ダイエットと別のダイエットを芸人さんが行いどちらが痩せるのか?



みたいな番組だったと思うのですが・・・・



ちなみに日の番組では両方とも3kgほど体重が減っていました。



で、・・・・実際のところはどうなのよ?・・・・


というところなんですが・・・



ますはおさらいからです。


8時間ダイェットとは食事の時間を8時間以内に済ませるというものです。


ものを食べていない16時間で胃腸を休め、消化や排泄が正しく機能し、痩せ体質になっていくというものです。

また、この8時間の間は「どんなものを食べてもいい」というのが基本ルールになっています。


ただし、これは番組でもいっていましたが、あまりにも暴飲暴食はしないようにとの事もあるよです。


理想は「8-8-8」をキーフレーズです。


これは、朝は8分間の運動をして、8時間にわたって、8種類のスーパーフードを食べると最も効率がいいというものです。



スーパーフードとは、


※ 脂肪分の少ない肉、魚類、


※ 卵類


※ ナッツ類、


※ ヨーグルトか乳製品、


※ 豆類、


※ ベリー類などのフルーツ、


※ 緑の野菜、


※ 全粒粉のパンといったものです。


糖尿病の予防・改善、脳の健康、活性酸素の一つでもあるフリーラジカルも減少するそうですが・・・


まあ、このダイエットはテレビを見ていた時から思っていましたが・・・ちょっと微妙かな・・・(^^;


なぜなら、日本の中には、「朝食は食べない」で、昼食と夕食を8時間以内に食べている・・・


なんて方結構いらっしゃいますよね(^^;


また、その間の食事も上記のような食材を食べている・・・


なんて方も結構いらっしゃいると思います(^^;


そういう方達が全てダイエットに成功しているのか?と言われると完全にみんな成功している・・・


なんてことはないと思います(^^;



そもそも、脂肪の減少というのは本来、摂取カロリーと消費カロリーの収支がマイナスになった時になくなるものです。



その原則から見てみると、時間で縛るダイエットの効果・・・というのは少し懐疑的にならざるをえません。



このダイエットで効果が出るのは、どうしても「夜中に何か食べてしまう」という方は非常にいいと思います。


1日の摂取カロリーの余剰分を夜中に食べている可能性が高いからです。


また、このダイエットは空腹の時間が長いので、16時間空けた最初の食事をいきなりドカ食いにならないように気をつけて下さい。


空腹状態が長いと、吸収がいい状態になっているので、そこでドカ食いをしてしまうと、血糖値の観点からも台無しになってしまいますので!!



皆さんもよろしければ色々ご参考にしてください(^^)



ではでは!!!!


今日の日記ブログ
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
シンゴジラ見てきた!!!!



はこちらから(^^)
posted by てっちゃん at 00:21| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする