2016年08月12日

「下っ腹、骨盤周り、ヒップの自宅でできるトレーニングをご紹介」

みなさんこんばんは!!!


こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を1週間遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。



本文(^^)


今日は「下っ腹、骨盤周り、ヒップの自宅でできるトレーニングをご紹介」というテーマでお届けしたいと思います。


いやあ、このいわゆる「骨盤周り」ですが・・・・夏は気になりますよね(^^;


これらの場所をトレーニングして、これらの場所の脂肪がなくなるというわけではないですが、筋肉を鍛えることによって「マッスルトーン」・・・・いわゆる筋肉の「ハリ」を整えて「形を良くしていく」という努力をすることはとても有意義です。


今日は幾つか自宅でできる、この骨盤周り筋トレをご紹介したいと思います。


まずは下っ腹のトレーニングです。


まず仰向けに寝ます。


そのまま両足を斜め45度くらいまであげます。


そうしたら片足ずつ「もも上げ」のような形で膝を胸に引き寄せます。


これを交互に繰り返していきましょう!!


この時のポイントは、「お腹を凹ませながら行う」ことです。


これによりお腹のインナーマッスルも同時に鍛えることができます。


バイクを漕ぐように左右交互に行いながら、左右で1回として、20回を目標に行いましょう(^^)


これに慣れてきたらさらにステップアップエクササイズです!!


両手を頭の後ろに回して「体をひねりながら」行いましょう!!


片方の肘が、胸に引き寄せた膝と触れるくらいまで体をひねるようにしてください。


これも20回を目安に行います(^^)



次は「骨盤の外側」です。


まず横に寝ます。


上側の脚をそのまま天井の方にあげていきます!!!


この時のポイントは、つま先からあげていくのではなく、「踵から」あげていくようにしましょう(^^)


片足15回を目安にします(^^)


慣れてきたらやはり次はステップアップエクササイズですが、ちょっと複雑な動きをしてみましょう!!!


横に寝たまま上側の脚を、もも上げをするように胸に引き寄せます。


次に胸に引き寄せた脚を伸ばします!!! 床と平行に伸ばしていく感じですね(^^)


脚を伸ばしたまま天井の方にあげていきます。


脚を伸ばしたままゆっくりスタートポジションに戻します(^^)


骨盤の外側だけでなくヒップの筋肉も鍛えるトレーニングです!!


やはり15回を目安に行いましょう(^^)


次は「ヒップ」です。



まずうつ伏せで寝ます。


両節とも伸ばしたまま天井の方に持ち上げます。


そのまま「ゆっくり」おろしましょう!!


これだけでも結構ヒップに効いている感じがすると思います(^^)


これも20回を目安に行いましょう(^^)


そしてこのエクササイズもなれたらステップアップします。


うつ伏せに寝たまま・・・「両手を上に伸ばします」


次にさきほどは両足いっぺんにあげていた脚を、「片足ずつ」あげます。


この時にあげた足と反対の腕を、天井の方にあげるようにしましょう!!!


両足いっぺんの時よりややひねりが入れられるので高く足が上がると思います。


それと上半身を対角に動かし、ヒップだけでなく背中全体をトレーニングするエクササイズになります。


仰向け、横向き、うつ伏せと、家で寝ながら行えるエクササイズばかりですので気軽に行えると思います。


ぜひ気軽にチャレンジしてみてください(^^)



ではでは!!!!


今日の日記ブログ
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
無念!!!



はこちらから(^^)
posted by てっちゃん at 00:08| 体幹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする