2016年08月18日

「バターコーヒーダイエット」

みなさんこんばんは!!!


こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を1週間遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。



本文(^^)


今日は「バターコーヒーダイエット」についてお話ししようと思います。



いやー・・・・・ちよっと流行りましたよね・・・(^^;



一応知らない方もいると思うので、ざっくりと説明すると、コーヒーに無塩バターを入れたものを朝食代わり飲む「だけ」のダイエットです(^^)



特にアメリカのセレブの間でめっちゃ流行ったそうです(^^)



僕はアメリカのセレブには知り合いなんて全くいないので、実際のところはちょっとわからないですが・・・・(^^;



通常のダイエットとは真逆の、高脂質低タンパク質を推奨するこのダイエットは「ブレッドプルーフダイエット」と言われるもので、この「バターコーヒーダイエット」はその一種です。


レシピはいたって簡単!!


ココナッツオイルから抽出した中鎖脂肪酸オイルと無縁バターをそれぞれ大さじ1〜2杯ずつコーヒーに加え、ミキサーでよく混ぜるだけです。



攪拌することでバターやオイルが分解され、脂肪がエネルギーに変換しやすくなるというのですが・・・・・ほんまかいな?



一応、満腹感が味わえるため食事の量も減るという触れ込みです。



ええ・・・ここまでのノリで伝わっているとは思いますが・・・・



全然おすすめじやありません(^^;



ていうか、なんで誰がこんなの考えたのかな?



アメリカのセレブはそんなに頭悪いのか?って思っちゃいます。



「世界の短命食」(すごいネーミングだ(^^; )の一つに、紅茶の中にバターと砂糖を入れて飲むチベットの「バター茶」というものがあります。


これとこのバターコーヒーはほぼ同じ系統の飲み物です!!



・・・・危ないですね(^^;・・・・・


しかもチベットのような国なら、バターは貴重なエネルギー源ではありますが、こと飽食の日本で、さらに高脂肪食であるバターを積極的に摂っていくのはあまりにもおすすめできません。



ちなみに日本よりさらに過剰に飽食なアメリカではなおさらで、ほんとアメリカのセレブって何考えているんでしょうね・・・・そんなに心臓発作で死にたいんでしょうか?

一応、味は美味しいらしいのですが、僕ちょっとこれ飲んだことないんです・・・・多分積極的に飲むことはないと思います。


栄養バランスもか頼りすぎですし、セレブに憧れてやりたい!!!なんていう女性のかたもいると思いますが、全くお勧めしませんので念のため(^^;



ではでは!!!!


今日の日記ブログ
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
ホットヨガスタジオ


はこちらから(^^)
posted by てっちゃん at 00:59| 体幹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする