2016年09月06日

「球技での加速を上げるトレーニングを幾つかご紹介」GO&ストップ編 

今日は、「球技での加速を上げるトレーニングを幾つかご紹介」GO&ストップ編 というテーマでお届けしたいと思います。


この場合の球技というのは「サッカー・バスケ・テニス・バレー・ラグビー」のような「多方向にダッシュする」スポーツのことを述べさせていただきます。


これらの各球技では、走る方向、そして加速しなければならない方向は多岐にわたります。


陸上競技と違うのは、陸上の一番短い短距離である100m走よりもさらに短い距離を走る点です。


しかも多くの場合、加速するだけでなく「素早くとまる」ことも重要になってきます。


この「球技の加速力」を上げるためには、どのようなトレーニングがいいのか?ですが・・


今日はより瞬間的な「GO&ストップ」向けのトレーニングをご紹介したいと思います。


まず、ラテラルバウンドという、トレーニング種目があります。


これは、片足で立ち、側方にジャンプし、片足で着地!! そのまま片足で元の位置にジャンプして、それを繰り返すという種目です。


プライオメトリックトレーニングという、瞬発力を鍛えるトレーニングの中でも、強度が強い種目となっています。


こういうジャンプ系の種目の強度の基準は、「片足で着地&そのままジャンプ」という動作に関しては、高強度の分類に当てはまるんです。

まずは、この「ラテラルバウンド」をやりこみ、高強度のプライオメトリックトレーニングに慣れていただきます。


このトレーニングは「横方向」への、第一歩を強くするトレーニングであるとともに、そのジャンプの勢いを受け止め、さらにその勢いに反発しながら、元の位置にジャンプするため、実は「止まる」ためのトレーニングにもなっているんです。


そう、「横方向」なんです。


球技においての第一歩の加速とは、「多方向」に向けて発揮される機会がとても多いですよね。


なので・・・・・


このラテラルバウンドを多方向で行うトレーニングがオススメです!!!!


まずシンプルに、前方に片足で大きくジャンプし、ジャンプした足と反対の足で着地!


その着地した足で元の位置まで後ろにジャンプします!!!!


前と横に慣れたら・・・・・



今度は「斜め前」に行ってみましょう!!!


やり方は前方へのジャンプ&バックジャンプと全く同じです。



方向だけ「斜め前」に飛び、そのまま元の位置に戻ります。



次は身体は正面を向いたまま・・・・


「後ろ」にジャンプします!!!


片足でです。


そのままジャンプした足とは反対の足で着地&元の位置まで再びジャンプです。


普段なかなか「後ろにジャンプする」なんて機会はないと思いますが・・・・(^^;



最後は「斜め後ろ」にジャンプですね!!!



もちろん着地&そのまま元の位置までジャンプです。



それぞれのジャンプの注意点は


※ できるだけ「遠く」に飛ぼうとする


※ できるだけ「速く」ジャンプするようにする


※ できるだけ着地している時間を「短く」しようとする



ということです。


それぞれの方向への第一歩目加速と、止まるスピードの両方を養えるトレーニングです。


片足ずつ、前、斜め前、横、斜め後ろ、後ろとジャンプして行って、3周位を1セットにして、2〜3セットやるようにしましょう!!!!



ではでは(^^)





今日の日記ブログ
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
雑談(^^;



はこちらから(^^)





PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を1週間遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


僕のTwitterアカウント
 総合情報アカウント    @kireiniyaseru_n
 ダイエット情報アカウント @kireiniyaserun
 筋トレ情報アカウント   @kireiniyaseru_1
posted by てっちゃん at 00:08| ガチ筋トレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする