2016年09月22日

「球技での加速を上げるトレーニングを幾つかご紹介」中間加速編 

今日は、「球技での加速を上げるトレーニングを幾つかご紹介」中間加速編 というテーマでお届けしたいと思います。


この場合の球技というのは「サッカー・バスケ・テニス・バレー・ラグビー」のような「多方向にダッシュする」スポーツのことを述べさせていただきます。


これらの各球技では、走る方向、そして加速しなければならない方向は多岐にわたります。


陸上競技と違うのは、陸上の一番短い短距離である100m走よりもさらに短い距離を走る点です。


しかも多くの場合、加速するだけでなく「素早くとまる」ことも重要になってきます。


この「球技の加速力」を上げるためには、どのようなトレーニングがいいのか?ですが・・


中間加速の向上に関してキーポイントとなるキーワードは「レジステッドスプリント」というものです。


これは、抵抗「レジスト」をかけて走る「スプリント」ことを言います。


簡単に言えば走るという動作にウェイトや器具などで抵抗をかけるトレーニングですね。


前回オススメしたのはアナログ感たっぷりとトレーニング・・・(^^;



「タイヤ引き」でした!!!!(^^)


今回ご紹介するトレーニングも実はこれまたアナログ感がたっぷりなのですが・・・・


・・・・・坂道ダッュです(^^;


坂道ダッシュには、「上り」、「下り」とありますが、この場合「上り」になります。



坂道ダッシュの注意点は、その「傾斜」にあります。


あまり急すぎても良くないですし、あまりにゆるすぎても効果がありません。


陸上競技のスプリントの能力向上のためには3%以上の傾斜が推奨されています。


しかし、球技の場合スタート局面付近の加速が重要で、この領域の加速力を向上させたい場合は、8%の傾斜が推奨されています。(NSCAストレングス&トレーニングジャーナル2014年 4月号より)



しかし、なかなか傾斜なんて斜度を測定する機械なんて持っていない・・・という方がほとんどだと思います。


このへんは個人的に球技などであれば割とざっくりでもいいんじゃない?くらいに思っています。


斜度がきつくなればなるほど、スタート付近の加速が・・・ゆるやかになれば中間加速付近の能力向上が見込めます。


また、近くの傾斜が急な場合は、前回もご紹介した、コーンなどをジグザグに置き、そのままジグザクにダッシュします。
(コーンにタッチして方向転換!!みたいな感じ)


これだと、コーンを回る度に、加速・減速・方向転換を強いられるので、より実際のスポーツシーンの局面に沿った加速力(減速力・方向転換力)が養われますし、コーンを置く間隔で、傾斜具合をを上手くコントロールできると思います。


山国である日本では、傾斜が近くにあるケースの方は多いと思います。


もしくは河川の土手やそれにかかる橋などの傾斜も利用できるでしょう。


さらに、実は上りだけでなく、下りも含めて、複合的にコーンを置くと、下りで勢いがつくのを「止める」能力の向上が見込めます。


球技の場合、加速だけでなく、減速のスピードも非常に大切です。


平地でコーントレーニングをしている方は多いと思いますが、傾斜を使ってトレーニングしている方は、割と少ないのではないでしようか?


また、実際の球技は、「完全に静止している状態」というよりは、「緩く走っていて、そこからダッシュする」シーンが多いと思います。


坂を使ってダッシュするときもこれに合わせてダッシュすると、実際のスポーツシーンに沿った加速力の向上が見込めると思います。



自分の行っている競技に合わせてダッシュシーンをイメージし、トレーニングシュチエーションを自分に合わせて設定するようにしましょう。


走る距離もレジステッドスプリントの場合、長くても30m位で充分ですし、むしろ、短くダッシュ→緩めて(もしくは急停止)→再び短くダッシュ・・・を繰り返す方がいいと思います。


よろしければ色々とご参考にしてください(^^)



ではでは(^^)




今日の日記ブログ
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
うちのおぼっちゃまが・・・・(^^)



はこちらから(^^)




PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を1週間遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


僕のTwitterアカウント
 総合情報アカウント    @kireiniyaseru_n
 ダイエット情報アカウント @kireiniyaserun
 筋トレ情報アカウント   @kireiniyaseru_1
posted by てっちゃん at 00:20| ジャンプ、スピード、アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする