2017年01月11日

水太り?脂肪太り?を判断する簡単な目安について

今日は「水太り?脂肪太り?を判断する簡単な目安について」というテーマでお届けしたいと思います。


脂肪で太る・・・水で太る・・・


どちらも体重が増えることには変わりないのですが、当然その中身は違います。



まず、お腹の周りをさすって「はーっ」とため息をつきたくなるような方もいらっしゃると思いますが(^^;、この「お腹の周りに付いている「脂肪」」は紛れもなく脂肪太りの賜物です



脂肪というのは1kg7200Kcalのエネルギーがあります。



これがどうやってつくのかというと、これはもう単純に、


※ 一日の消費カロリー全て(寝ている時も立っている時も座っている時も)の合計カロリーと、


※ 一日のうちの口から入る全ての摂取カロリー(食べ物、飲み物全て)


を差し引きして、


※ 食べた方のカロリーが多ければ、その余剰のエネルギーは脂肪として蓄えられ


※ 消費した方のカロリーが多い場合は、蓄えられていた脂肪が分解して使われる・・・



という、 とてもシンプル?な構図になるんです。



この差し引きで、


※ 食べた方のカロリーが「7200Kcal」「多ければ」、1kgの脂肪がつきますよ・・・


ということになり、


※ 食べた方のカロリーが「7200Kcal」「少なければ」、1kgの脂肪がなくなりますよ・・・



となります。



それに対して「水太り」とは・・・・


よく「私水を飲んでも脂肪になっちゃうんです」という方いらっしゃいますが、水だけでしたら決してそんなことはありません。


水が油に変わる? という話と同じことでそんなことありえないんです。



しかし、もちろん水だって飲めば、飲んだだけの「重量」は増えます。


そして飲み過ぎれば「むくみ」の原因にもなりえますし、体内に水分が滞れば「体重」にはもちろん反映されます。



水太りはこう意味では「太る原因」の一つとして数えられると思います。


「脂肪」がついても「水」を飲み過ぎても「体重」には反映されるわけであります。


すると、こういう疑問が湧く方もいらっしゃるのではないでしょうか?


今日体重がいつもより多いけど、これは脂肪がついたのかしら? それとも水太り?


・・・・判断に迷う時ありそうですよね(^^;


今日はこのへんの見極め方についてお話ししようと思いますが、特に難しい話ではないです。


まずポイントは「できるだけこまめに体重を測る」ことです。


と言っても一日に何回も測れということではありません。


せいぜい1日に1回、ただし、ある程度「決まった時」に測ると良いです。


それこそ朝起きて一番に測る・・という感じで十分です!!!


次に、その体重をできれば「何かに書いて記録しておく」と良いです(^^)


すると、体重というのは日々変化をするものです。


トイレに行けば軽くなりますし、例えば500mmlのペットボトルの水分を摂取すればそのまま500g体重は重くなります。


そんな変化のある体重ですが、日々の推移が「徐々に上がっている」ということであれば、これは「脂肪がついてきている」と思っていただいた方がいいと思います。


逆に徐々に減ってきている場合は、「脂肪がなくなってきている」と判断していいでしょう。


嬉しいですよね(^^)


そしてこの「徐々に」というところがポイントです。


では徐々に・・・ということではなく、「急に」増えたり減ったり、しかもそれが1kg〜2kgくらいの幅である・・・という場合はどうでしょう?


この場合、その上限下限とも平均していくと、その平均値は一定期間、一定の水準を保っている・・・


この場合は「水太り」の範疇だと思っていただいてよろしいと思います(^^)


先ほど書いたように脂肪とは1kg7200Kcalのエネルギーが必要です。


私たちは、基礎代謝も含めて、一日の活動エネルギーは2000Kcal〜3000Kcalの間くらいで動いている方が大半です。


そこからプラス一日で一気に1kgの脂肪をつけようと思ったら、2000〜3000Kcal+7200Kcalなので、それこそ1万キロカロリーくらい食べなければいけません。


普通に考えてそんなに食べるのは無理です(^^;


なので、体重が一気に増えた場合というのは、 大抵食事に含まれている水分や食事自体がお腹に残っていてその重量が反映されているだけであって、脂肪がついているわけではないと判断していただいていいと思います。


まとめると「急に増えた体重」に関しては「水太り」、徐々に一定期間かけて増えた場合は「脂肪太り」と判断していただいていいと思います(^^)


年末年始の飲み会シーズンなどには体重が急に増える時もあると思いますが、よろしければ参考にしてください(^^)



注意点として、体重が急に増えて一定期間(例えば1週間とか)、そのまま体重が落ちなかったら脂肪で太った可能性もありますので、油断はしないでくださいね(^^)


皆さんの健康のためにも、よろしければご参考にしてください(^^)



ではでは!!!!



今日の日記ブログ
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
VR1 見くびっていたよ(^^; ごめん!!!



はこちらから(^^)


PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を2週間遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:06| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする