2017年02月24日

プライオメトリックトレーニングは中距離・長距離ランナーにとっても有益か?

今日は、「プライオメトリックトレーニングは中距離・長距離ランナーにとっても有益か?」というテーマでお届けさせていただきたいと思います。


まずは、「プライオメトリックトレーニングとは?」からお話ししたいと思います。


このブログを読んでいただけている方には、もう今まで散々出てきているワードでありますが、初めてご覧いただける方のためにご説明させていただきますと、最も簡単に言えば、「色々なジャンプをするトレーニング」だと思っていただけれは結構です。


最も手軽なのは、アンクルホップというものですが、これも簡単に言えば「縄跳び」のようなものだと思っていただけれは概ねOKです。
(縄跳びより膝のクッションを使わないことがポイントですが・・)


他にも連続して遠くに両足ジャンプしたり、スクワットジャンプしたり、ジャンプした時に空中で膝を抱えるようにしたり、時には、箱に飛び乗ったり、飛び降りたり・・・


といった各種ジャンプ系トレーニングのことを、「プライオメトリックトレーニング」と言います。

ジャンプ系のトレーニングなので、当然鍛えられる能力は「瞬発力」「ジャンプ力」になります(^^)



しかし、瞬発力やジャンプ力のためのトレーニングであれば、あまりそういったこととは一見無関係のように思われる、中距離・長距離の選手にこのトレーニングを行うことは、それほど意味がないのではないか?と思われる方もいると思います。



なので、今日はその辺を少しお話ししようと思います。



まず、結果から答えを言うと・・・・効果があるんですよ!!!!!!(^^)



中長距離走のパフォーマンスを向上させるためには、いくつかの要素があります。


一つは最大酸素摂取量と言われるものです。


これは、有酸素運動を行う際に必要な「酸素」をどれくらい摂取できるのか?を表す能力で、これが高いと酸素をたくさん取り入れてエネルギーにできるので、中長距離の選手にとっては非常に大事な能力になります。


次に大事なのは「ランニングエコノミー」と言うものです。


これは、「いかに省エネで走れるか?」と言う能力だと思ってください。


特にこれ!!と言う基準がない、ちょっと曖昧なものなのですが、「いかに効率の良いランニングフォームで走れるか?」を指すことが多いです。


そして今日のテーマのプライオメトリックトレーニングですが、これらの変数とどう絡むのか?もポイントになりますが、その辺もやや踏まえて話をします。


まずプライオメトリックトレーニングを行うと、中長距離の選手にどう言う効果が見込めるのか?ですが、実はこの「ランニングエコノミー」の向上に役立つのです。


ジャンプ系エクササイズを行うことにより、脚の筋肉のいわば「反発力」「バネ力」が強くなるため、着地した際の「地面からの反発力」をロスすることなく推進力に変えられるようになるメリットがあるんです。


そして、それを裏付けるような中長距離選手にプライオメトリックトレーニングを処方した研究がいくつもあります。


17名の男性ランナーにプライオメトリックトレーニングを一定期間処方したところ、最大酸素摂取量の向上は全く見られなかったものの、3kmのタイムトライアルは2.7%の優位な改善を記録した研究があります。(Spurrs)



別の研究では、レクリェーションレベルのランナー18名に6週間のプライオメトリックトレーニングを処方後、3種類のランニング速度がそれぞれ向上したそうです。そして、その際も最大酸素摂取量の向上は見られなかったそうです。(Vaczi)



また、鍛錬者の上級長距離ランナー15名を対象に9週間のプライオメトリックトレーニングを実施したところ、こちらも最大酸素摂取量は向上しなかったものの、時速18kmでの4分間のトレッドミルテストの結果は向上したそうです(Saunders)


これらの研究はみんな一様にプライオメトリックトレーニングによる筋肉の効率の改善の結果だとということを示唆しています。


中長距離にジャンプ力・瞬発力は必要ないからといって、ジャンプ系のトレーニングを取り入れないと言うことはとても勿体無いです。


普段の中長距離練習のメニューにプラスして、ぜひプライオメトリックトレーニングも行なっていくことをお勧めします(^^)


よろしければご参考にしてくださいね(^^)



ではでは(^^)



今日の日記ブログ
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
カスタムサムネイル




PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を1ヶ月遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:16| ジャンプ、スピード、アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする