2017年07月16日

2軸動作を短距離スタートに活かす簡単な方法

みなさんこんばんは!!!


今日は、「2軸動作を短距離スタートに活かす簡単な方法」というテーマでお届けしたいと思います。


今まで2軸動作のことや、それを「走り」で体得するドリル、感覚の得方の仕方などをいろいろと書いてきました。


IMG_2987.jpg


その中で、もうちょっと今日は具体的なシュチエーションについて話をしたいと思います。


はい、タイトルにあるように「スタートダッシュ」の時です。


陸上競技の短距離のスタートは通常「クラウチングスタート」でスタートします。


クラウチングスタートとは、みなさんご存知両手を地面につけてスタートするスタイルです。


よーいどんで一斉にスタートしますが・・・


この時にも「中心軸感覚」と「2軸感覚」では、動作が微妙に違ってきます。


まず、「よーい」で腰を上げた時からです。


この時、軸を「中心」において動作をする場合、まず、地面についている両手に対しての荷重は、左右ほぼ同じになります。


軸が中心にあるから当然ですよね(^^)


そして、スタートの合図が鳴って、両手が離れるのもほぼ同時になります。


片方は前、片方は後ろに離地していきます。


身体は、頭からお尻まで軸が一本通って、上半身と、下半身はそれぞれ逆方向にひねりながらスタートしていく感覚になると思います。


これに対して、2軸でスタートダッシュするとはどういうことになるかというと・・・


まず両手にかける荷重そのものが変わります。


足が前になっている側にすでに「軸を作っている」からです。


例えば左足が前として話をしましょう。


「よーい」で腰を上げた時、体幹の左サイド・・


つまり左の股関節から肩関節にかけて軸を作り、重心は左側乗ります。


当然左手の方により多く荷重されていて、右手の荷重は抜けているようになります。


荷重が抜けているので、スタートの合図とともに、素早く右腕から離地します。


ついでタイミングが少しずれて左手が離地します。


かの有名なモーリスグリーン選手のスタートがこのいい例となっています。


モーリスグリーンスタートとかで、YouTubeで検索すると簡単に出てきますので、よければ見てみてください(^^)



さらに、この時に見て欲しいポイントは、前回も言いましたが、この「軸」を爆発的に伸展させながら走っているということです。


4足歩行の動物のダッシュと全く同じです!!


つまり、この場合「左の股関節」から「左の肩関節」にかけての「身体の前面のライン」をまず一歩目で素早く爆発的に伸展させます。


左を伸展させるときは、左足は後ろに、左手は前に行きますので、イメージしやすいのではないでしょうか?


次に、右足が着地したら、素早く「軸の差し替え」をして、今度は右の股関節から、右の肩関節にかけての身体の前面を爆発的に伸展させます。


このときは右足は後ろに、右手は前に行きますので、やはり右を伸展させるイメージもしやすいと思います。


このイメージで外国人選手の走りを見ると、本当に快速の4足歩行の動物の走りに見えてくるから不思議です(^^;


陸上競技の短距離において、この「スタート」というのは、いうまでもなく非常に重要です。


ぜひ、この記事をご覧になられた後、YouTubeの動画で確認してもらえれば、自身のスタートにおける感覚の取得にとても役立てると思います。


よろしければご参考にしてください!!!(^^)


ではでは(^^)




今日の日記ブログはこちらから(^^)
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
モル!!!!!!





PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を2ヶ月遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:27| ジャンプ、スピード、アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする