2017年07月23日

筋肉のつきやすい体質、つくにくい体質がある?

みなさんこんばんは!!


今日は、「筋肉のつきやすい体質、つくにくい体質がある?」というテーマでお話ししたいと思います。


最近よく思うことがあります。


近頃の子は、みんなでかくなるの早くない?・・・と(^^;


効率的なトレーニングの手法が確立されて、さらにその情報がネットによって多くの人が簡単に手に入れられる・・


さらに、プロテインやサプリメントも、美味しくて品質の良い、さらに安いものが多くで出回っています。


そして、スポーツクラブ・ジムの件数が昔より多く、さらにゴールドジムに代表される本格的なジムも、飛躍的に増えました。


こういう素晴らしい環境が今の日本には揃っていて、筋肉を大きくしたい、筋トレしたいという人にとっては、非常に恵まれた環境にあると思います。


それにしても・・・それにしても・・・・


えらく早く筋肉大きくなるなあ・・・


と、ボディピルの大会だけでなく、今とても流行っているフィジークの選手や、YouTubeやSNSで流れてくる筋トレしている風景の情報発信している子達を見ると感じます。


また、うちのジムでも、「いやあ・・・・こんなに短い期間でなんでそんなに大きくなる?」というお客様を見ることは、実はちょくちょくあります(^^)


うちのジムのフィジーク大会での優勝歴のある青山選手を見ていた時も、筋トレ歴4年でそんなに大きくなる?・・・・と感じていたものです。
(というかうちのジムに来てどんどん大きくなっていったのを目の当たりにしました・・・)


片や、世間では、筋トレをしていても今ひとつ筋肉のつきが悪い・・


成長が遅くて悩んでいる・・・・


そういう方もたくさんいらっしゃるのも事実です。


ここで、頭に思い浮かぶのは・・・「体質」ですよね(^^)


これって・・・実はやっばりあるんです!!


今はあまりこのような言い方しなくなりましたが、昔は(今も?)内胚葉型、外胚葉型というざっくりしとた体質の分け方をしていました。


エネルギーがうちに向かいやすい内胚葉型の体質を持っている人は筋肉がつきやすいと言われていました。


わかりやすく説明すると、生まれながらにちょっとずんぐりした、ラグビーや柔道選手を想像してもらえればいいと思います。


IMG_3100.jpg


それに対してエネルギーが外に向きやすく、もともとほっそりした体型の方のことを外胚葉型といいます。


典型的なのはマラソン選手に代表される長距離系選手の体型の方を想像していただければいいと思います。


昔は内胚葉型の体質の人は筋肉はつきやすいものの、ダイエットには不向き、外胚葉型の体質の人は、筋肉をつけることは難しい反面、脂肪もなかなかつきづらい・・・と言われていました。


しかし、最近では「遺伝レベル」でこれが分かっているそうです


んー・・・やっばり科学の進歩はすごい!!!


で、どういうことかというと、正常型の遺伝子を「RR型」と言います。


これは「αアクチニン3」(ASTN3)というタンパク質を作り出すのに必要な遺伝子を作れるタイプなんですが・・・・


遺伝子が変異していてこの「αアクチニン3」(ASTN3)を作れない人がいるのです。


このタイプを「XX型」と言います。


オーストラリアで2003年に発表された論分で、オリンピックレベルのスプリント型、パワー型選手は全て「RR型」だったそうです。


それに対して、長距離選手の30%に「XX型」が含まれていたとも・・・


実際これを日本で研究した際、筋肉の中の筋損傷をマーカーで測ったら、「XX型」の人は、筋トレによって筋肉が壊れやすく、また、筋肉の回復が遅いことがわかったそうです。


そして、この「XX型」はアジア人に多く、全体の30%はこの「XX型」であり、欧米人だと10%、南アフリカにおいてはたった5%だそうです。


うわっ・・聞きたくなかった!!


俺「XX型」かも(TT)


・・・と嘆く方もいるかもですが(^^;


それでもそんなに悲観することはありません。


壊れやすい繊細な筋肉なので、アメリカの研究では「一般的な筋トレ」に対しての効果はこの「XX型」の方が高かったそうです。


初心者に筋トレを施したところ「RR型」より「XX型」の方が効果が伸びたとか・・・


しかし、ある程度以上のレベルになると、どんなにハードにトレーニングしてもビクともせずに回復に優れる「RR型」の方が有利になるのも事実です。


「XX型」の人は、回復にやや時間がかかるので、ハードにトレーニングした場合、少し時間をかけるのがポイントですね(^^)


ボディビルターレベルの人の回復の期間が、人によって言うことがまちまちなのは、こういう部分も影響があるのかもしれません(^^;


ちなみに・・・自分何型なんだろ?という人はこのオーストラリアの研究所が2万円ほどでやっているそうです。日本にも代理店があるとかないとか・・・


僕はちょっとこの方面は詳しくないのですが、よろしければ調べて見てください(^^)


ではでは!!!




今日の日記ブログはこちらから(^^)
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
やっぱりタイマー付いているの?




PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を2ヶ月遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:55| ガチ筋トレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする