2017年05月18日

クイックスタビライゼーション 脇腹編!!

今日は「クイックスタビライゼーション 脇腹編!!」というテーマでお届けしたいと思います。


スタビライゼーション・・・


これは、フィットネスの世界では主に「静的体幹トレーニング」のことを指します(^^)


静的体幹トレーニング・・・つまり「じっとしたまま静止して行う体幹トレーニング」なんですが・・・


・・・・クイック??


じっとしているだけなのに?


はい、ここ何回か同様、今日も「クィックスタビライゼーション」の紹介です(^^)


クイックスタビライゼーションとは、要するに「静的な体幹トレーニング」をしつつ、他の場所は色々とうごして、あえて体幹にその衝撃なり動きの刺激を与えてトレーニングしていこうというエクササイズです。


今日は、「わきばら」のクイックスタビライゼーションのエクササイズ例をご紹介したいと思います。


まず、脇腹のスタビライゼーションエクササイズ・・静的体幹トレーニングの代表種目は「サイドプランク」になります。


ここから・・・・色々と動いていきます!!!!(^^)



まずは、一番負荷の低い、膝をついたサイドプランクの姿勢をとります。


IMG_2971.jpg



写真の通り、両方の膝を曲げて、肘をつき骨盤を浮かします(^^)


今日ご紹介する写真はNSCAの会報誌から抜粋ですが、決してクイックスタビライゼーションの紹介写真ではないので、ちょっとこの写真をベースに色づけしていきます。


まずは、この膝つきのサイドプランクの曲げている膝のところに「いす」や「クッション」のような、何か足を乗せられるものを置きましょう(^^)


次にこの姿勢から、「上」の足を前方に伸ばし、「下」の足を、後方に伸ばします。


IMG_2972.jpg



この写真のようにですが、この足と足の間に、「いす」なり、クッションが置いてあると思ってください。


次に、・・・・「足を交換」します!!


はい、今まで前にあった足を後ろに、後ろにあったま足を前にしましょう(^^)


IMG_2973.jpg



この時、この写真にはないですが、間にあるいすの「上」を「足が通過する」ようにします!!!


一回一回足が着地するときの衝撃を体幹に伝える為にわざと大きく動きましょう(^^)


次に・・・・


前にある足から、「いすの上に乗せる」ようにします。


次に後ろ足を乗せます。


このような体制になりますね。


IMG_2974.jpg


そうしたら、足を逆の順番で降ろしていきます(^^)


上の足を後ろに降ろしたら、下にあった足を前に降ろします。


そして、「足の交換」をして、膝を曲げてスタートに戻ります!!


この工程全てで「1回」として、10回 行ったら、反対も行ってみましょう(^^)


やってみると分かりますが・・・・結構きついですよ(^^;


最初はゆっくりと行っていき、慣れたら・・・・スピードをつけて行っていきましょう!!


スピードを早く行うと、一回一回の着地の衝撃が強く体幹に伝わりますので、よりきついトレーニングになっていきます(^^)



よろしければご参考にしてください(^^)



ではでは!!(^^)



今日の日記ブログはこちらから(^^)
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
フルコースでした(^^;




PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を2ヶ月遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:24| 体幹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする