2017年05月30日

ジャンプ力と「フックの法則」の関係について(^^)

今日はみなさんとのやりとりについて詳しくご紹介している日となっております(^^)


今日ご紹介するのは、このようなやり取りです。


Q
こんにちは!
大学でバレーボールをやっている者です!
いつもツイートを見させていただき、参考にさせてもらっています!
自分はジャンプ力を上げるためにクリーンを5回で限界の負荷で3セットを週3回1〜2おきで行なっているのですが、より効果的な方法はありますでしょうか??
あと筋力の可動域を広げたくて前日よりも限界を超える勢いでストレッチを毎日しているのですが、ゆっくり行うストレッチでは競技中の瞬発的な可動域に繋がらないと聞いたことがありますがそうなのでしょうか?? あとストレッチで筋肉の可動域が広がると筋肉の収縮が遅くなってパフォーマンスが落ちることはありますでしょうか??
お時間ある時に考えを聞かせてもらえたら嬉しいです!


A
クリーンに関しては、僕のこのブログアカウントのカテゴリにクリーンの記事をいくつか書いているのでご参考にしてください(^^)
「スピード、ジャンプ力アップの授業!」http://kireiniyaserussaq.sblo.jp 
ストレッチに関しては実はおっしゃる通りです。あまり静的ストレッチしないほうがいいですよ(^^)



Q
ありがとうございます!!
運動前は動的ストレッチで運動後は可動域を広げたくて静的を心掛けていたのですが、やはり広げた可動域分全体を瞬発系のトレーニングをしても早いスピードでの収縮は難しいのでしょうか??

A
まず、「ジャンプに必要な柔軟性」に関しては、その程度は誰でも持っています。それ以上の可動域を求めるのより、「その可動域内でいかに爆発的に筋肉を収縮させるのか」にポイントを置いた方がいいですよ(^^)




Q
なるほど! 柔軟性より爆発的な収縮なんですね!
ありがとうございます



というものでした。


今日話したいのは「フックの法則」です。


海賊フック船長? あのピーターパンに出でくる・・・・


じゃなくて・・・(^^;


簡単にいうと、「バネのパワーは、伸ばせば伸ばすほど力が出ますよ」という原則のことです(^^)


まあ、当たり前といえば当たり前ですが・・・・


しかし・・もちろんですが「伸ばしすぎたらキレちゃうよ?」ということもあります(^^;


そして、切れる直前でもバネのパワーは無くなっていきます。


つまり・・・「いい感じのところがある」ということです。


フックの法則のグラフ
スクリーンショット 2017-03-16 0.14.22.png




パワーを発揮するのに、「最も最適な伸ばすべき長さ」が存在すると思ってください。


そして、これは「筋肉」にも当てはまるということです。


ジャンプする前にしゃがみ込む動作をすると思いますが、この時に筋肉をバネのように使う為に「ある程度伸ばして」人間はパワーを発揮します。(伸張反射)

そして、ジャンプの場合ですが・・・Q&Aのやり取りにもあるように、「シャンプに必要な柔軟性」くらいは誰でも持っています。


椅子に座れないくらい膝と股関節が硬いというのなら別ですが・・・(^^;


大抵の場合、ジャンプに必要な沈み込みというのは、椅子に腰掛けられるくらいの柔軟性があれば十分といえます。


ここでもう一つ大事なのは・・・


あまり身体が柔らかすぎると、この反射のパワーが弱くなる傾向になるということです!!!


バネも、柔らかいバネより、硬いバネを伸ばした方がパワー出ますよね(^^)


それと同じで筋肉も競技に必要なレベルの柔軟性があれば、あまりそれ以上を求めすぎるのは良くないんです。


あとは、「いい感じに伸ばした範囲」で、「出力できるパワーを上げる」ことに着目した方が、競技パフォーマンスは上がりやすいといえます。


この方の場合、クリーンを定期的に行っているので、その使用重量を上げていったり、クリーンの種目をさらにバリエーションをつけたりする方向にトレーニングしていった方が、ジャンプ力向上のためにはいいでしょう!!!


「過ぎたるは及ばざるが如しと」同じです。


何事も「ほどほど」がちょうどいいというお話でした(^^)


ではでは!!



今日の日記ブログはこちらから(^^)
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
えーっと・・・戸惑いました・・・



PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を2ヶ月遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:47| ジャンプ、スピード、アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする