2017年08月20日

骨盤の傾きを筋トレで治してみよう!!

みなさんこんばんは!!


今日は「骨盤の傾きを筋トレで治してみよう!!」というテーマでお届けしたいと思います。


骨盤が傾いている・・・・気になるかた多いのではないでしょうか?


よく骨盤が歪むという表現を使われますが、骨盤そのものは大きな骨の塊のような構造なので、骨盤自体が大きく歪むということは、構造的にありません。


むしろ、 この一つの大きな塊が、前や後ろ、そして横に傾くことは周辺の筋肉のバランスや、柔軟性、動きのくせによって起こりやすいと言えます。


今日は、特にこの「横への傾き」に今日はフォーカスしてお話ししたいと思います。


骨盤が横に傾く・・・これは動きのくせによって、大抵の人には大なり小なり行なっています。


例えば普通に立つ場合も、皆さん両足を揃えて、左右の足に平均に体重を乗せてまっすぐ立つ・・


なんてしないですよね(^^;


大抵の場合、どちらかの足に体重を乗せてどちらかの足は荷重を抜いて立つというシーンが多いのではないでしょうか?


たまにこの姿勢になるぶんには、問題はないと思います。


しかし、普段から動きのくせ、立つ時のくせが固まっていて、常に同じ足、同じ方向に体重を乗せて、同じ形で骨盤を傾かせていると・・・・


そのうち、自然と普通に立っている時も骨盤が同じように傾く・・


なんてことにつながっていくことはよくある話です!!


普段から、立つ姿勢などに気をつけて、こうならないように気をつけることが一番大切なのですが、もし、もうなってしまったら、対処していくしかありません。


ではまずチェック方です。


おへその横の、骨盤の出っ張りを両方の手の人差し指で指します。


そのまま鏡の前に立っていただき、指先の高さを確認してみましょう。


指を置く場所によりやや個人差は出ると思いますが、もう明らかに左右の指の高さが違うようであれば、そりはもう骨盤が自然と傾いてしまっていると思っていただいていいと思います。


ではどう対処するか?ですが、今日はテーマ通り筋トレ的な対処をご紹介したいと思います。


まず、普通に立って骨盤が高い方に対するアプローチですが、これは股関節の外転筋群・・・


つまり太ももの外側の筋肉や、股関節の外側の筋肉を鍛えてあげます。


この周辺の筋肉が鍛えられて筋肉の張力が上がると自然と「骨盤を下に引っ張る」ようになります。


また、もう一つは、骨盤を下に引っ張るのは、何も外側の筋肉だけではありません。


太ももの内側についている筋肉も太ももと骨盤をつないでいるので、ひの筋肉の張力も上がると、やはり骨盤を下に引っ張ってくれます。


スポーツクラブでは、股関節の内側、外側を鍛えるのには、アダクター、アブダクターというマシンがあるのですが、これだと「両方同じように」筋肉が鍛えられます。






ただし、同じ負荷を両方にかけれていくと、筋肉が弱い方に、より相対的に強い負荷がかかるのでそちらの筋肉の伸びが早く、やがて左右同じになっていきます・・が・・・


片方の足だけに負荷をかけたい場合は、このようなマシンではなく、ジムであればケープルに足をかけて、足を横にキックするトレーニングなどが有効になります。


IMG_3199.jpg


IMG_3200.jpg


自重系であれば、横に寝て足を内側に上げていくトレーニングなどもあります(^^)


IMG_31922.jpg


次に、骨盤の低い方へのアプローチとしては、骨盤の上の筋肉を鍛えて骨盤を引き上げてあげることがポイントです。


ジムでは「サイドベント」という種目が基本になります。


IMG_3194.jpg


この運動は、下を向きやすいので、胸を張って、ダンベルを持っていない腕は頭の後ろに組み、肘を横に張ります!!


また、こんなエクササイズもあります(^^)


IMG_3193.jpg


ちょっと難易度が高いかもしれませんが・・・(^^;


自重系で家でできるものとしては、横に寝て横に腹筋を行うサイドクランチだったり、面白いものとしては、足を伸ばして座って、片方のお尻をあげる、シッティングヒップレイズなどあります。


IMG_31952.jpg


IMG_31962.jpg


骨盤の高さが違う!!とお悩みの方は、それぞれ皆さんの環境に合わせて、これらのトレーニングを参考にしていただき対処していただければと思います!!!


よろしければご参考に(^^)


ではでは!!!





今日の日記ブログはこちらから(^^)
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
「僕夏」の有名なセリフを一言・・・



PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を2ヶ月遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:44| ゆがみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする