2017年09月14日

首のシワをとる!!

みなさんこんばんは!!


今日は「首のシワをとる!!」というテーマでお届けしたいと思います(^^)


首のシワ・・・・年齢を感じるポイントでもありますよね(^^;


首のシワにも、いくつかパターンがありますが、加齢によるものともう一つ・・・・


脂肪が溜まってシワができちゃった・・・・なんていう方もいらっしゃるかもしれません(^^;


脂肪に関しては、通常のダイエットを根気よく実施していただいて脂肪をとりのぞいていただくことが最も近道です(^^)


そして今日ご紹介するのは、「加齢が原因」の方です。


筋肉に張りがなくなって緩んできてしまい、シワができる・・・


そんな方も多いですよね。


筋肉を鍛えるのは・・・・


筋トレです!!!!


でも・・・


首でバーベル持ったりできないし、首を鍛えるトレーニングマシンなんて通っているジムでも見たことないし・・・・


という方がほとんどだと思います。


おそらく、腹筋とか、腕とか、足のトレーニングはやるけれど・・・


・・・首・・・・


トレーニングしている方、めちゃくちゃ少ないですよね(^^;


今日は、このへんについてフォーカスしたいと思います。


まず、首の筋肉は何かと言うと、首の前側にあるのが胸鎖乳突筋、後ろ側の筋肉は頭板状筋肉、首から肩にかけさらに背中に伸びる僧帽筋などが代表的です。


まずは、誰でもできる「イー体操」からご紹介します(^^)


ええ・・・とても簡単です(^^)


その名の通り「イー」と唸るように、口を横にグッと引っ張って見ましょう!!!


IMG_3294.jpg


声に出しながら首に力を入れると、首の前の筋肉に「グッ」と力が入るのがわかると思います!!!


まず、これを20秒ほど行います。


最初は1セットから初めて、慣れてきたら「筋トレは3セット」がまず基本です(^^)


徐々にセット数を増やして、顔の筋肉と首の筋肉に刺激を与えてあげましょう!!!


次にちょっとステップアップです。


前回もお話しましたが、人の顔を若々しく保つには、口に両端が「キュッ」と上がっていると、引き締まった若々しい印象を与えるものです。


逆に、口の両端が下がっていると、たとえ年齢が若くても、なんだか老けて見える顔になってしまいます。


せっかく「イー体操」をやるのであれば、ここにもちょっとケアしたいものです。


簡単なことに気をつけるだけで大丈夫です!!


先ほど「イー」と唸りながら口を横に開き力を入れると言いましたが、この時に・・・


ちょっとだけ、「口の両端を持ち上げるように」「イーッ」としてください(^^)


ちよっとだけで結構です。ほんと1mmから2mmくらい引きあげる感じで十分です。


やってみるとわかりますが、横に開いたときよりも、口の両端を引き上げるための筋肉も使われるのがわかると思います。


まずは、横に引っ張る事から慣れていただき、十分に余裕ができたら、この「口の両端の引き上げ動作」モ一緒に行う方法にステップアップして見ましょう!!


首や口の両端の筋肉が衰えてたるんできてしまっている・・・という方は、よろしければ試して見てください(^^)


もちろん若い方でも、より精悍な顔作りをしたい方にもお勧めです(^^)


よろしければご参考にしてください!!!


ではでは!!!



PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を3ヶ月遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 01:04| ゆがみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする