2011年10月14日

年間計画

みなさんこんばんは!!!


前回は、一日に並べるトレーニングの種類・・というより、トレーニングで鍛えられる要素の順番をご紹介しましたが、毎回、同じ練習で言い訳がないんですね。

これは、ピリオダイゼーションというなんだか舌を噛みそうな名前なんですが、ようするに、一年の中で、その時期に合わせてトレーニングの内容を変えましょうってことなんです。

主に準備期、試合期、移行期(回復期)などの期間で1年を分け、その期間の「目的」にあった内容で練習しましょうという事です。

ちなみに、この期間分けやネーミングは、調べてみるとすぐに解りますが、みんなけっこうバラバラです。

ここから先は、完全に個人的見解と前行きしておきますが、準備期だろうと試合期だろうと(回復期は別)前述した要素をきたえるトレーニングは、一日の中で必ずとは言いませんが、週間単位ではまんべんなく入れた方がよいと思っています。

ちなみに、これは、部活レベルの話です。

ボディビルではありません。主に球技系スポーツをさして言わせていただいてます。

よく、ありがちなパターンとして、筋力トレーニングをやってバワーはついたけどスピード落ちたとか、身体が重くなったなんて事態を防ぐ為に提言させていただいてます。


これは、「筋力トレーニングをやったから落ちた」「筋肉がついたから重くなった」なんて先入観的な事ではなく、単に「スピードトレーニングをその時期行わなかったから、その能力が落ちた」のです。


まえもって、筋トレ重視の期間であれ、その練習する前にちょっとでいいから、敏捷性のトレーニングをするなり、技術トレをするなりしておけばよいのです。

ようするに「配分」の問題で、まったくやらなかったら、どんな能力だって落ちちゃうってことです。

ゴルフの飛距離を伸ばしたいとくる方は、とても多いのですが、その際僕が必ず言うのは、「ゴルフのスイングの練習は、休まず必ずやり、その後でジムに来て下さい、筋トレだけやって、スイングの練習を休むと、スイング再開した時に違和感だらけでろくな事になりませんよ」と言います。

配分の分量の問題はあるにせよ、出来るだけある能力を特化して伸ばしたい時期でも、他の能力トレーニングは、落ちない程度に、違和感が生じない程度に継続した方がよいでしょう。

次回は、「休息」についてです。

ではでは



PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を1週間遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


僕のTwitterアカウント
総合情報アカウント    @kireiniyaseru_n
ダイエット情報アカウント @kireiniyaserun
筋トレ情報アカウント   @kireiniyaseru_1
posted by てっちゃん at 01:04| Comment(0) | スボーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

一日のトレーニングの順番2

みなさんこんばんは!!


今日はトレーニングの順番についてです。

まず、練習に「無駄でよいものなんて一つもない」という事が大前提です。

準備体操一つとっても意味があり、その動作一つ一つのさらにその順番一つ一つをとっても意味がなければなりません。

ちょっと細かいようですが、レベルアップを目指すのであれば当然です。

そして、まず前提としてですが、スポーツ競技のレベルアップに必要な要素をまとめてご紹介すると・・


技術・敏捷性・スピード(トップスピード)、瞬発力(加速力含)、筋力、筋持久力、心配持久力、柔軟性といったところです。

「練習」は、この一つ一つの要素をいかに「限られた時間」で「最大限に」伸ばすかという事にフォーカスされるべきです。

そして、それにはこの一つ一つの要素を伸ばす練習の「順番」がとても大事なんです。


まず、アツプはあくまで準備体操として、つまり怪我の予防が最大の目的です。

上記の要素の柔軟性の向上をここに求めては行けません! 目的が違います。

まあ、この辺は本題ではないので機会があれば後日書きますね。

そして、アップが終わった後のトレーニングの順番ですが、まず最初は、「敏捷性、技術、スピード」のどれかの要素を伸ばす練習をとりいれます。

なぜこれらを先に持ってくるかというと、これらの練習は、身体が覚えるのは当たり前なのですが、それよりも「脳」が覚える事だということです。

技術なんかは、その典型ですよね。

今迄打てなかった150Kのスピードボールを打とう!なんて練習は、ベンチプレスやって腕がプルプルなときに出来る訳がありません。

いままで出来なかったサッカーの超絶フェイントをマスターしようなんて練習は、マラソンやって足がへとへとの時に出来る訳がありません。

だって、ベストの状態ですら、出来るかどうかわからないような「未知」のことを身体(脳)に体験させていこうという領域のトレーニングなのですから、身体が疲れて動かないときや、つかれて集中力がもう下降気味の時にやったって・・・・何時間そのような状態で練習したって・・・「体得」できるわけがないんです。


だから、これらの能力を向上させたかったら、つかれていない、アップがおわってすぐの、もう一つ言い換えれば、試合に望むとき位の心身の準備レベルで取り組むべきなのです。

これは、トップスピードや敏捷性にも当てはまります。


いままでに体感した事のないテンポで足を動かそう(少しでも向上させよう)としたら、疲れてない時でしかできないですよね。


だから、これらは練習の初期段階で行います。疲れる前にやるべきなのです。


次は、瞬発力、筋力のレベル向上のトレーニングが続きます。

これらは、多少スピード練習をしたからといって、フェイントの練習、バッティング練習をしたからといって、大きくパフォーマンスが落ちる性格の物ではないからです。

それらをやったって100K上がるのが99Kになる位のもんでしよう。

ん? それでもちょっとでも疲れたり、扱う重量が下がったら筋力の向上しないんじゃないかって?

これも違うんですねー。

これも、ちょっと深く、これはこのテーマでかなり書けちゃうので、別の機会にします。

そして、筋持久力の練習を・・・・最後に心配持久力のトレーニングを持ってくるのです。

これらは、「疲れれば疲れる程よい」性格のトレーニングだからです。

きつくなくっちゃ意味がないのです。


だから、つかれてもいないフレッシュな状態で10Km走るのと、一通りの練習を終えて、最後にとどめで10Km走るのとでは、同じ10Km走るのでも、きつさは段違いになるはずです。もう最初の1Kmからきついはずなので。つまり、最初の1Kmから「おいしい」のです。


きのう書いた野球の練習で、まずグランド10週って書きましたが、これは心配持久力の練習なので最後に、ノックや、バッティング練習は最初に、さらに、ベースランニングも、最初に、筋トレは球を扱う練習の後にバーベル等重い物を使う種目をやり、その後自重をつかって筋持久力を鍛えます。最後に走り、柔軟性を向上させるストレッチは、最後に実施します。

球拾いが必要なら、練習終了後「全員」で行えば、球拾いの時間を短縮する事が出来ます。

むだな練習なんてひとつもやってる暇はなく、むだになってしまう練習の順番で行っても行けません。


きょうはここ迄で、次回さらに深く突っ込んで書きたいと思います。

ではでは



PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を1週間遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


僕のTwitterアカウント
総合情報アカウント    @kireiniyaseru_n
ダイエット情報アカウント @kireiniyaserun
筋トレ情報アカウント   @kireiniyaseru_1
posted by てっちゃん at 02:25| Comment(0) | スボーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

スポーツ専用トレーニング2

大変申し訳ございませんが、こちらのブログ記事は下記のリンクに引っ越ししました。


ようこそフィットネスフィールドへ


最初に出るのは最新記事となります。


大変お手数ですが、こちらのブログのブログ内検索にて、タイトルをご検索ください m(_ _)m



PS
僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 01:15| Comment(0) | スボーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

スボーツ専用トレーニング

大変申し訳ございませんが、こちらのブログ記事は下記のリンクに引っ越ししました。


ようこそフィットネスフィールドへ


最初に出るのは最新記事となります。


大変お手数ですが、こちらのブログのブログ内検索にて、タイトルをご検索ください m(_ _)m



PS
僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 02:33| Comment(0) | スボーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする