2016年05月19日

ランナーの方は必見?  床反力の使い方について (とあるランニングインストラクターとのやり取りをご紹介!! あまり見ないほうがいいかも(^^; )

みなさんこんばんは!!


毎週水曜日の夜は皆様とのやり取りを詳しくご紹介している日となっております。


今日は・・・・・ゲストをご紹介します(^^;


自称?ランニングインストラクターの 木村(仮名)さんです(^^)


ちなみにこの方「ランニングインストラクター」らしいのですが、公的なトレーニング指導資格は


スクリーンショット 2016-05-18 12.34.36.png


だそうです。暖かく迎えたいと思います。



事の次第はこうです。


木村さんからのDM

(私の)ブログに書きましたが,Tweetで流れてきた「月面では速く走れない」という件は間違っていると思います.
つまり,重力や反力の強さが走る原動力,という考えは間違っていると思いますが,いかがお考えですか?
と言われてブログのアドレスが載っていました。


見てみるとブログの内容はNASAのテストを出して最後はこんな感じです。


スクリーンショット 2016-05-18 12.29.32.png


スクショで見づらい方は、文にすると


この話題を提供してくれたこのTweetに感謝.

感謝しますが,きちんと調べて検証してからツイートしたほうがいいですよ〜.
「反力」を使うこと自体は私も否定しませんが,反力が大きいからより速く前に進めるってのはねえ,,,
使わずに済ませたり,少なくても事足りるとしたら,それに越したことはない.
私がやってるサンダルランや裸足ランも同じ理屈です.
シューズ無しで走れるんならそれに越したことはない.
手っ取り早くスピード上げようと筋トレしたりシューズ変えてみたりするのはいいんだけど,それが「常識」みたいにされちゃうと違うんだよなあ.
こういうトレーナーに教わると大変なことになるな.だって,言ってることが正しくないんだもの.
理屈・理論はどうあれ,事実は事実.
月面のほうが歩くスピードは速そうですよ.
歩くときは反力使わないから関係ない!って言うのかな?



という次第です(^^;


まあ、簡単に言えば「おおっぴらに喧嘩を売られている」のかしら?


まあ、そんなこんなでいろいろやり取りがありまして、内容としてはブログで紹介しても良いような部分もあるので、まあちょっと取り上げようかな・・・・というより、本人から取り上げてくれというリクエストがあったので取り上げます。


最初一問一答すべて公開予定でしたが、あまりに長い(そしてくだらない)ので若干編集します。


中には有益な情報もありますのでよろしかったらご参考にしてください。


そして、こういうのが苦手な方もいると思います。


そういう方は今日は「スルー」してください(^^)


多少見苦しい部分もあると思うので・・・(^^;



ではどうぞ


野上
ご丁寧にブログに書いていただいてありがとうございます(^^) ただ、ランニングインストラクターなんですよね? 地面からの反力というのは、トレーナーの世界では常識なんですよ?


木村
反力を使う、ということを全て否定するものではありません。強ければいい、ということが間違いということと、月面では速く走れない、ということが間違いだと。


野上
月面の話は半分ギャグです(笑) ただ定義の問題ですね(^^) 普通は月面でそんなことしたら「走る」ではなく「飛ぶ」が正解になると思います(^^) まあ、そこを真剣に論議する気はないんてすが(^^;
ただ、地面からの反力を無視してしまうと、ランにおける「骨盤の角度」「体幹の役割」「着地のポイント」「ストライドと筋力の関係」「伸張反射の利用」のすべてがおざなりになってしまいます(^^;


木村
「反力を無視」するんじゃありません.強ければいい,っていうのが間違いってことはお分かりいただけましたか.「体幹」も,ですよ.適正値っていうのがありますから.
野上さんの理屈だと地球よりも重力が大きい場所だともっともっと速く走れることになってしまいますけど,それであってますか?


野上 (木村さんのツィートを見て)
「私には「地面を蹴る」とか「反力を使う」という発想がない」んですよね?(^^;
ランニングエコノミーという言葉をご存知ですか?(^^)


木村
知ってます.
もちろん,身体の重さを使って筋肉や腱の能力を効率的に活かす,っていうのは分かるんですが,体が重すぎてもダメだろうし,重力を使いすぎてもダメだという認識は間違てないですよね.


野上
ランニングエコノミーの「肝」は「地面からの反力」をいかに無駄なく「推進力に変える」かを指します。これにより着地のポイント、体幹、骨盤、ストライドと筋力の関係、伸張反射の利用のすべてが決まってきます。


木村
そのときのスピードやその人の筋力によって必要な反力は変わってきます.大き過ぎたらだめ,小さすぎてもダメ.反力を推進力に変える仕組みに無駄があってもダメ.
だから,一概に「反力を使う」っていうのはまちがいで,適切に使うという考えが大切かと.おまけに,反力を使わずに済むのであればそれに越したことはない,とも考えられます.



野上
では伸張反射というのをご存知ですか?(^^)


木村
伸張反射も知ってます.


野上
伸張反射を「本当に知っている」のであれば、「反力を使わない」という発想は本来出ないはずです。


木村
だから「使わない」んじゃなくて,「使い過ぎない」と必要以上に「反力」を使ってもダメでしょ?ってことをいいたいのですが,,,


野上
もう一つ確認です。ご自身のづふやきに「私には「地面を蹴る」とか「反力を使う」という発想がない」とおっしゃっていますよね?(^^;  
いつの間にか「適正に使う」に変わっていますが?・・・(^^;
ちなみに私は「過剰に使えば使うほどいい」とか、「反力があればあるほどいい」なんて言ったことはないですよ?(^^)


木村
今のところ,「反力」をランニングに活かせているという認識がないのでそう書いてます.
「月面では速く走れない」っていうのはそういう意味じゃなかったんですか?6倍だよ,地球の6倍?あ,1/6か.
私は「反力」を使っているという認識はなく,単に身体の重さから生じる負担を上手くやり過ごすにはどうしたらいいか,ということを考えながら走っています.
一般的には「筋肉を収縮させて」体を動かしますが,伸張反射はその代替機能として使うといいと思ってます.なので,伸張反射と反力もそれほど結びつきません



野上
代替機能として使うとはどういう意味でしょう?



木村
単純にいうと,足を前に振る動作は,一般的には股関節屈筋を「縮めて」行うとされますが,伸張反射を使う場合,股関節屈筋が伸びた位置で伸張反射の力を使って足を前に振り出す力にする,ということです.
足を振り出すための力を「もも上げ」の時に使うような「収縮」させる筋肉をできるだけ使わないようにするってことです
野上さんは「伸張反射」をどう使うとお考えですか?



野上
ランにおける伸張反射は「足を前に振り出す時に起きる」のではありません。
もう実は僕にはあなたの(ランの知識のレベル)が分るのであまり意地悪したくないのですが、ランニングインストラクターなんですよね?
指導しているんですよね?
では、ちょっと放っておけないです。


木村
専門家と話すのは楽しいです.身の回りに熱く話せる人がいないので,ありがたい.
伸張反射はどこでも起こりえるので,足の振り出しは一例です.
ふくらはぎの筋肉でも,太もも前側でも後ろ側でも.


野上
ありがとうございます(^^) ではまず、ランにおける伸張反射は「着地」の時に起きます。なぜだと思いますか?(^^)
そしてどの筋肉で起きると思いますか?


木村
「足を前に振り出す時」に伸張反射を使ってないとしたら,伸張反射を使っている場合に比べてランニングエコノミーは悪いですよ.
もちろん,着地でも起きますよ.


野上
では、質問を変えましょう(^^) 伸張反射は「どんな時に」起きますか?


木村
筋肉が急激にストレッチされた時です.



野上
あっ、ただ、足を前に振り出す時に「全く伸張反射が起こらない」わけではないです(^^) 「主に」という意味です(^^)


木村
「主に」伸張反射を使えるとしたら,ランニングエコノミーは上がります.


野上
あっ、「主に」は着地時ですからね。そしてランにおいて「最も」「筋肉が急激にストレッチされた時」は「着地」時になります(^^)
では、なんで着地時に急激にストレッチされるのでしょう?
もう一つ、その時「筋肉が急激にストレッチ」される筋肉は何筋でしょう?


木村
足首を底屈させる筋肉です


野上
えーっと・・・・短距離の話をしていますか?(^^;


木村
あ,これはフォアフットランナーか. 私は裸足ランナーで踵着地しないので,,,



野上
ですよね(^^) 結構一部の方向けですよね(^^;


木村
太もも前側,おしり,股関節屈筋です.
長距離でも足首を底屈させる筋肉を伸張反射で使えれば,ランニングエコノミーがあがります.


野上
太もも前側&お尻は正解です(^^) しかし股関節は「股関節伸展筋群」が伸張反射されます。したがって、腸腰筋などの股関節屈筋群には伸張反射はこの時は起きません(^^)



木村
そうか,股関節屈筋は着地後,足が後ろに流れてからだな.でも,股関節屈筋も急激にストレッチされていることには変わりないと思うんだけど.そうか,「着地」だった.


野上
そして、この伸張反射は「重力」と「地面反力」の二つの力により、貴方が先ほど言った「筋肉が急激にストレッチされる」状態を生み出します。
ここでもう一つ質問です(^^) ランの時に「推進力」を発揮するのは何筋でしょう?(^^)



木村
推進力は必要ありません.動き始めたものは止める力が働くまで動き続けるというのが物理の法則なので.「止めない」ことが大切です.推進力があるといつまでも加速し続けます.長距離は一定の速さで走り続けるのですが,推進力で余剰になったエネルギーはどこ・・・あと30分ほどで朝ランの時間ですので,お知らせします.



野上
残念ですが「推進力」は必要です(^^) 自転車も「ブレーキ」をかけなければずっと動いてくれる・・ということはありません(^^)
重力、摩擦抵抗、空気抵抗がある以上、「推進力」は必ず必要です。
それが通じるのは「宇宙」だけです(^^)
(朝ラン)了解です(^^) 僕もそろそろ寝ますので(^^)

※ この時点で朝の4時!!!(TT)

木村
空気抵抗,,,ジョグするのと同じスピードの風を受けて立つのに力が必要と思いますか?誤差の範囲,です.
私もいったん離れます.


野上
ではまた明日にしましょう(^^) 朝ラン頑張って下さい(^^)



というものでした(^^)


なんとか見苦しくなっていない・・・そして、割と有益なやり取りと思われるのがここまでです。


今日はここまでのご紹介にし、次回・・・いや、その次くらいまで「ランのメカニズム」をこの一問一答式のやり取りと、僕の解説を合わせてご紹介していきたいと思います。


ちなみにユーチューブでNASAの自由落下状態のトレッドミルの走行実験動画があるそうです。


興味がある方は是個ご覧になってください。


ちなみに、NASAでは月面では地上より速く走れる?くらいなことを言っているようですが、これに対して僕は反論しようと思います。


野上さんがNASAに喧嘩を売る?


まずNASAには相手にされないでしょうが・・・(^^;


次週をお楽しみに(^^)



ではでは!!


今日の日記ブログはこちらから
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
あー疲れた・・・・今日のメインブログについての後記



はこちらから(^^)
posted by てっちゃん at 01:34| ラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

新連載・・・ホルモン

この度はこちらのブログをご検索いただきましてありがとうございますm(__)m


大変申し訳ございませんが、こちらのブログ記事は下記のリンクに引っ越ししました。


ようこそフィットネスフィールドへ


最初に出るのは最新記事となります。


大変お手数ですが、こちらのブログのブログ内検索にて、タイトルをご検索ください m(_ _)m



PS
僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 02:46| Comment(0) | ラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

ラン最終回、走るきっかけ

大変申し訳ございませんが、こちらのブログ記事は下記のリンクに引っ越ししました。


ようこそフィットネスフィールドへ


最初に出るのは最新記事となります。


大変お手数ですが、こちらのブログのブログ内検索にて、タイトルをご検索ください m(_ _)m



PS
僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 01:42| Comment(0) | ラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

ランアフターランニング4

大変申し訳ございませんが、こちらのブログ記事は下記のリンクに引っ越ししました。


ようこそフィットネスフィールドへ


最初に出るのは最新記事となります。


大変お手数ですが、こちらのブログのブログ内検索にて、タイトルをご検索ください m(_ _)m



PS
僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:56| Comment(0) | ラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

ラン32アフターランニング3

大変申し訳ございませんが、こちらのブログ記事は下記のリンクに引っ越ししました。


ようこそフィットネスフィールドへ


最初に出るのは最新記事となります。


大変お手数ですが、こちらのブログのブログ内検索にて、タイトルをご検索ください m(_ _)m



PS
僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 02:17| Comment(0) | ラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする