2017年06月26日

「太っている人100人のダイエット成功パターン?」

みなさんこんばんは!


毎週日曜日の夜は「ダイエット」をテーマにお届けいたしております。


今日は、「太っている人100人のダイエット成功パターン?」というテーマでお届けしたいと思います(^^)


先週も雑誌Tarzanで行ったBMI25以上の人100人に聞いてみたアンケート内容を元に、所感を書きましたが、今日もちょっと興味深いデータがあるので、それを書きたいと思います。


まずこれです(^^:


IMG_3036.jpg


はい、みんな痩せたいと思っているんですね(^^;


まあ、当たり前と言えば当たり前ですが(^^)


そして、BMI25以上という、一般的にはメタボリックと言われる方々は、さぞ「できるだけ早く痩せたい」と思っているのだろうと思ったのですが・・・・


これをみてください!!


IMG_3037.jpg


意外にも計画的というか現実的というか・・・・


半年以内から1年以内という、割と長い目線で見ていて、1ヶ月以内というのは全体の5%という数字になりました。


僕も指導経験は長い方の指導員だと思うのですが、お客様に聞くと1ヶ月とか、2週間とか、時には3日で・・・なんていう方もいるので、この結果はかなり意外でした(^^;


勝手な想像ですが、おそらくアンケートに答えた人は年齢層が比較的高かったのではないかと思われます。


BMI25の方を対象というとで、おそらくですが、健康診断に引っかかった中高年層をターゲットにアンケートをとった可能性が高いです。


そして、何 kg痩せたいのか?の質問には・・・


はい、こういった感じですね(^^)


IMG_3041.jpg


これは一見無茶な希望かと皆さん思われるかもですが・・・


先ほどの期間をかけて、この重量を減らしたいということであれば「十分に可能」だと思います。


決して無茶な希望などではないです!!!(きっぱり!!!!)


仮に半年で10kgなら、1ヶ月あたり約1.7kgです。


1.7kgの脂肪を落とすのに必要なエネルギーは12240Kcalとなります。


これだけ見るととてつもないエネルギー量に見えますが、一日あたりに換算すると約400kcalになります。


400kcalというのは、たいした数字ではありません!!!(きっぱり!!!!)


にもかかわらず、こういうデータがあります(^^;


IMG_3039.jpg


なんですよねー・・・・・(^^;


これには原因があって、このデータをごらんください。


IMG_3038.jpg


ここが問題です。


運動で一日400kcalを毎日毎日消費するのはとても大変です!!


えっ? たいした数字じゃないって行ったじゃない・・・


と思われるかもですが、「運動だけ」だと、割と大変な数字になります。


体重60kgの方を例に出した場合、ウォーキングでこのエネルギーを消費しようとすると、約1時間半以上、バイクだと、1時間10分ほど・・・ジョギングだと50分ほど毎日行わなくてはいけません。


全然たいしたことあるじゃん・・・・と思われると思います(^^;


これですね・・・・「食事と併用」することが大事なんです!!


上記のデータを合わせると、運動した人と、カロリー制限もしくは糖質制限した人を合わせると153%になります。


複数回答可能だったんですね(^^)


そして被っている53%と・・・・ダイエットに成功した42.5%・・・


おそらくですが、かなりの確率で「併用した人」が、ダイエットに成功していると考えられます。


先ほどの400Kcalを運動で200kcal、食事で200kcaにするのです。


すると・・・ウォーキングなら45分・・バイクなら35分・・・ジョギングなら25分とかなり現時的な数字になります。


食事に関しては200kcalというのは500mlの清涼飲料水1本くらいです。


夕食だけお茶碗1杯の主食を抜いておかずだけ食べていれば、これくらいあっという間ですし、元くはそのまま普段飲んでいるジュースがあればそれを1本控えてもらうだけでOKです。


これで半年で10kg落ちるのなら、「たいしたことない」の範疇だと思いませんか?


しかし、やはりこういうデータがあります。


IMG_30432.JPG



はい・・・これは、「結果が多少なりともでない」とこうなります。


運動だけ・・・食事だけ(食事の場合はわりとまだ数字にでやすい)のダイエットだと、なかなか結果がすくに出るとは言いづらく、もしくは半年という中期的に結果を出し続けることが難しく、「続かない」という結果になります。


また、食事の場合はわりとまだ数字にでやすいと言いましたが、この表の2番目3番目のデータが示す通り、中期に渡る少しきつめの食事制限は続かな傾向にあるので、「運動と併用」して、食事制限のハードルを下げることが大切です!!


よろしければご参考にしてください(^^)


ではでは!!!!



今日の日記ブログはこちらから(^^)
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
昭和がまた一つ消えるなあ・・・・・




PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を2ヶ月遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:17| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

太っている人100人に聞いてみた?

みなさんこんばんは!

今日は、「太っている人100人に聞いてみた?」というテーマでお届けしたいと思います(^^)


突然ですが、みなさんBMIというものをご存知でしょうか?


これは、ボティマスインデックスの略で、簡単にいうと、「身長から見た体重の適正度を示すスコア」だと思っていただけれはいいと思います。


そして、このスコアが25を超えると「メタボリック」と診断されることになります。


まあ、じゃあ筋肉の多い人はどうなるの?というツッコミ度満載のスコアでもありますが(^^;


一般的な方の肥満度を示すにあたっては、ある程度の指標となるものとして参考とされるスコアです。


今日は、このスコアが25を超える方100人に色々なことを、雑誌Tarzanで聞いた記事のデータがありますので、このデータの一部をご紹介しながら所感を述べようと思います。


まず、メタボリックシンドロームの方は、20歳から今まで何Kg太ったのか?


を聞いたところ、もっとも%の多かったのが、なんと・・・・「15Kg以上」で、全体の40%を超えているそうです。
(「以上」なのでもちろん申告レベルの一番上です)


そして「10kg以上、15Kg以内」が次に多く24%、


「5kg以上10kg以内」が15%となっています。


IMG_3010.jpg



いやあ、すごい数字だなあ・・・なんて思ってみたものの、振り返ってみると、自分も20歳の時と比べたら結構体重増えているかも・・・・


そんな方も多いのではないでしょうか?


これですね・・・・ある程度しょうがないんですよね(^^;


人間の身体は常に変化をしています。


身長で言えば、成長は一般的に20歳で止まると言われていますが、中には20歳超えてもやや身長が伸びる方もいらっしゃいますよね(^^)


そして・・・・身長・・・つまり縦の伸びは止まったとしても、骨格というのはそこで変化が止まる訳ではないんです。


身長ならぬ身幅とでもいいましょうか?


「横への変化」というのは、むしろ20歳を超えてから変化する方が多いと思います。


例えば同じ身長で同じ人物の男性もしくは女性の後ろ姿を20歳の時と、40歳の時とで写真をとって20年後に比較したとします。


身長が同じなんだから後ろ姿も全く同じ・・・・な訳ないですよね?


大抵の場合、40歳の時の後ろ姿の方が男性も女性も肩幅が広く、胸郭も横に大きく、がっしりした体型になっていると思います。


これは何も太っている人に限らず、例えば脂肪の少ないスポーツマンでもそうでしょう。


イチロー、カズ・・・・20歳の頃の映像と今とでは、肩幅や骨格は今の方ががっしりとしていますよね(^^)


僕はよくお客様に、「身長は20歳で止まっても、「横への成長」はむしろそこから始まる」と言っています。


では、どれくらいの「成長?」が適切なのか?(^^;


これはですね・・・予防医学者の石川美樹先生によりますと、20歳の時から10kg以内が適正値であり、15kg以上増えてしまうのはまずい・・・


ということらしいです。


このブログを読んでいらっしゃる方には、若い方も多いと思います。


20歳を超えてからの体重は10Kg以内に抑えるようにちよっと、心の隅に置いておくと良いと思います。


えっ? そんなに増える訳ないじゃん!!!


と思っていませんか?


油断対敵ですからね!!!


本当にそうならないように、しっかりと日頃から運動習慣をぜひつけてくださいね(^^)


ではでは!!!!




今日の日記ブログはこちらから(^^)
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
うわああああああああ!!!




PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を2ヶ月遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:15| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

コレステロールは気にしない?

みなさんこんばんは!


今日は、「コレステロールは気にしない?」について、お話ししたいと思います。


コレステロール・・・・気にしていますか?


なんか、もう健康に悪いイメージしかないですよね(^^;


コレステロールって言葉から想像するイメージなんて(^^;


まず、健康診断でもおなじみ、コレステロールの基本の話からします。


コレステロールって、「悪玉コレステロール」と言われる「LDL」と、「善玉コレステロール」と言われる「HDL」があります。


まず、これの違いなんですが・・・


LDLとは、「低比重リポタンパク」と言われていて、HDLは「高比重リポタンパク」と言われいるものなんです。


いきなり難しくなりましたが・・(^^;


そもそも「リポタンバクって何?」と思われると思いますが、コレステロールはそもそも「油」なので、そのままだと血の中を移動しづらいので、血の中の油は「たんぱく質にくるまれて」移動するんです。


んー・・例えていうなら・・「いくら」みたいな感じでしょうか?(^^;


そして、「コレステロールを必要とする部位まで運ぶのが「LDL」で、それが余ったら回収をする役目を果たすのが「HDL」です。


ん?


なんて言った?


コレステロールを必要とする?


「悪玉」コレステロールでしょ?


必要とするって・・・おかしくない?


いやいや・・ほんとなんです!!(^^)


これねえ・・・ほんとネーミング悪いんですよ・・・


悪玉って・・・


実は、HDLもLDLも基本的な構造は同じで、細胞膜の材料や、男性ホルモンのテストステロンや胆汁の材料にもなるんです!!!


ただし、過剰にLDLがたまって「酸化」されると血管内膜が腫れ上がって動脈硬化につながるのも事実です。


ちなみにこの「酸化」ですが、中性脂肪が多いと、LDLが小型化して血管内に入りやすく酸化もされやすくなりますし、血中に糖が多いとさらに酸化されやすくなりますので、こういう方はとても注意が必要です。


でですね・・ここからが本番なんですが・・・


コレステロールを取るのを健康のために控えている・・・


そんな方多いと思いますが・・・・


実は・・・


まず、2013年にアメリカ心臓医学会は医学的根拠のないことから、なんとコレステロールの摂取制限を撤廃してしまったんです。



いやいや、ほら、アメリカ人は日本人よりもお酒とかも強いし、脂肪をたくさん蓄えられる体質持ってるからでしょ?


と思われるかもですが・・・


日本でも2015年の「日本人の食事摂取基準」において、コレステロールの目標量の算定を控える旨が記載されました。


IMG_2996.jpg



んー・・・ じゃあいくら食べてもいいの?


ってなりますよね?(^^;


これもですね・・・


先に書いたようにコレステロールって身体にとって大事な必要なものなので、万が一にも切らさないように70〜80%は体内で合成されるんです。


なので実は食事の影響はそれほど決定的ではないのです。


まあ、摂取制限がなくなってしまうくらいですからねえ・・・


ただ、「決定的ではない」ものの、「LDL値」に最も影響を与えるのは飽和脂肪酸の多い食事だったり、トランス脂肪酸を多く含んだ食事だったりします。


飽和脂肪酸の多い食事とはカルビとかハム、ソーセージ、加工肉のハンバーガー、フライドチキンといったものです。


トランス脂肪酸は、揚げ物をする時の油が挙げられますが、最近はだいぶこの辺うるさくなってきて、大手さんの外食産業では歌はトランス脂肪酸使っていませんとうたっているところも多いので、気になる方は色々検索してみてください。



最後に・・・


LDL値の高い方は気をつける必要があるいうと、「何を食べたらLDL値って下がるの?」と思われると思います。


これ・・・ほとんどないんです。


よくオメガ3の油・・魚系の油を推奨される場合もあるようですが、実際はほとんど下がらないそうです。


ただ、大豆製品は、数値をやや下げる効果があるそうです。


なんでも大豆タンパクがあると胆汁がそちらに結びつき、脂質の吸収が抑制されるそうです。


この辺はダイエットにも応用できそうですね(^^)



ちよっとまとめると、コレステロールは、「悪者」ではなく、食事の摂取制限も特にはなくなった・・・・のですが、一応今の数値が高い方は、ちよっと気をつけてくださいと・・


そのためには大豆たんばくを多く取るようにしてくださいね!!


というお話でした!!


よろしければご参考にしてください(^^)


ではでは!!



今日の日記ブログはこちらから(^^)
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
頼むぜ!! 俺の身体!!!






PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を2ヶ月遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:42| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

脂肪を燃やす食べ物がある!!

今日は、「脂肪を燃やす食べ物がある!!」というテーマでお届けしたいと思います。


いやいやいや、食べて痩せるって・・・・


なんかどこかのインチキサプリメントの宣伝みたいに・・・(^^;


野上さんらしくもない・・・・


いつも、運動と、食事のコントロール・・・・


つまり摂取カロリーと消費カロリーをコントロールして脂肪を燃やす・・・とかばっかり言ってるくせに!!!


そんなの本当はないんでしょ?


なんて思われているかもですが(^^;
(自分で書いて、ひどいなあと思ってます(TT) )


いやいや、あるって言えばあるんですよ!!!!


いや、本当に!!!!


今日はこのへんをちょっとメカニズム的にご説明しようと思います


脂肪燃焼のキーポイントは、クエン酸回路というものにあるんです。

ミトコンドリアという細胞の中にあるこの回路は、脂肪を取り込んで様々な科学変化を起こすことで、エネルギーを作り出しています!!!


そして・・・・


よく「脂肪を燃焼させる」という言葉を耳にすると思いますが・・・


身体の中で脂肪が燃えるのはこの回路の中だけなんです!!!


ミトコンドリアって全身のいろいろなところにあるので、ある意味「全身で燃やしている」とも言えます。


wikiからの引用ですが・・・


ヒトにおいては、肝臓、腎臓、筋肉、脳などの代謝の活発な細胞に数百、数千個のミトコンドリアが存在し、細胞質の約40%を占めている。平均では1細胞中に300-400個のミトコンドリアが存在し、全身で体重の10%を占めている


そうです(^^)


そして、この「脂肪を燃やす」科学変化を助けるのに必要不可欠なのが、ビタミンB群なんです。


そう・・・ビタミンなんですね!!!


これが少ないと、クエン酸回路がうまく回らず、脂肪を使いにくくなって、脂肪燃焼の効率が落ちるんです!!!!


ビタミンB群を多く含む食品として代表選手は「豚肉」です!!!


なんかビタミンて聞くと野菜を思い浮かべがちですが、実は「お肉系」に多く含まれているビタミンなんです。


ちなみに、豚肉のヒレには、ビタミンB1、レバーにはビタミンB2が豊富に含まれています。


ビタミンB1は、ニラやニンニク、玉ねぎなどに含まれるアリシンというものと一緒にとるとさらに吸収率がアップするのでオススメです!!!


ぼくはよく、ダイエットしている方にも「ダイエット中でも赤身のお肉やレバー類は積極的に食べてくださいね」と、お客様に言っています(^^)


脂肪の燃焼を助けてくれる食材がある・・・・


しかもインチキなしに!!!


ぜひ普段の食事から、これらの食事を心がけていただいてご自身のダイエットに役立ててください!!!


ではでは!!!!



今日の日記ブログはこちらから(^^)
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
・・・・うぜえ・・・・(TT)




PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を2ヶ月遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:28| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

利用可能炭水化物

今日は「ダイエット科学 利用可能炭水化物」について、というテーマでお届けしたいと思います。


・・・・・利用可能炭水化物? なんだそりゃ?


と思われる方も多いと思います。


これですね・・・・2015年から、日本食品成分表というものが変わって、新しくできたものなんです。


どういうものかというと・・・・


みなさんご存知の「炭水化物」という栄養があります。


例えば、今まででもお米の中には炭水化物は〇〇g含まれています・・・という基準がありました。


しかし、これが今度は「利用可能炭水化物」という表記が新たに加わっているそうで・・・


何が違うのかというと、今までの炭水化物の計算法は「差し引き法」というもので算出されていました。


どういうことかというと、食品の中の「水分」「たんぱく質」「脂質」「ミネラル」をまず算出して、それらを「全て差し引いた」ものを全て「炭水化物」として計算していたのです。


つまり・・・・食品の中の「炭水化物を取り出して、それを計算している」という訳ではなかったんです。


いわば余り物全てを炭水化物として取り扱っていたんです。


・・・んー、なんかかなりざっくりているなあ・・・という感じですよね(^^;


しかし、今度はそれが、デンプン、単糖類(ブドウ糖、果糖、ガラクトース)、二糖類(ショ糖、麦芽糖、乳頭、トレハロース)、など、人間の身体の消化酵素で消化・吸収・代謝できる炭水化物を、「利用可能炭水化物」と呼ぶようになったそうです。


んー、・・・より、現実的な表記になったのかなと、言えますね(^^)


そして、さらに大事なのが・・・


食品のカロリーが今まで違うということです!!!


炭水化物のカロリーは1g4Kcalになります。


ここは変わらないのですが・・・・


そもそも今まで色々なもの差し引いたものすべて炭水化物として取り扱っていたのが、今度は、これとこれを利用可能炭水化物として扱い、それを1g4Kcalとして計算していきます・・・・・


となるので・・・


おそらくですが、食品のカロリーは低くなるのかな?なんて思っていますが・・・


このへんどうなんでしょうね・・・・ちっょと突っ込まれると、僕もどうも歯切れが悪くなるんですよね・・(^^;


というのも、まだできて新しい指標で、出ている数値もどこかあやふやというか、わかりづらいところがあるようで、まだまだ過渡期のものであるという感じが漂っているようです。


ただ、ダイエットにおいては「炭水化物を減らしていく」というのは、今や基本のように言われていることです。


そして、中には「炭水化物を減らしているのに、体重が減らない」なんていう方もいるかもしれないですよね(^^;


そういう場合、実は、炭水化物で計算していたらいっぱい炭水化物が含まれている食品なのに、利用可能炭水化物で計算してみたら、たいして入っていなかった・・・なんてことになっているかもしれないです。


そして、実は逆のケースもあります。


実祭の表を見ていても、炭水化物と利用可能炭水化物に別れているのですが、利用可能炭水化物の方が少ない食品もあれば、高い食品もあるんです。


んー・・・・なんでだろう?


正確に計算したら、実は多かった・・・ということなんでしょうかね・・・


僕もさすがに管理栄養士さんのような栄養のプロではないので、ちょっとこのへんのカラクリについてはよくわからないです(TT)


ただ、今後のダイエットにおいても、炭水化物や糖質をどうコントロールするかは重要な要素になってきます。


今までのざっくりとした計算から、一歩抜け出して、より正確な数字を出していこうとする試みであり、今後より色々な食品の数字が細かく研究され、表示されていけば、より正確なダイエットが可能になってくると思います。


今日はまず、ダイエットにおける栄養管理の中心的な役割を果たす「炭水化物」の表記が変わりましたよ!!・・・・というお話でした。


よろしければご参考にしてください(^^)


ではでは!!!!



今日の日記ブログはこちらから(^^)
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
レッスンをしているまっ最中に・・・




PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を2ヶ月遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:21| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

「筋肉に溜まった脂肪」について(^^;


今日は「異所性脂肪について」というテーマでお届けしたいと思います。


前回、異所性脂肪とは、「皮膚の下にある皮下脂肪」や「内蔵の周りにつく内臓脂肪」とは違い「そんなとこ普通つかねえだろ!!!」ってとこにつく脂肪だ・・・というお話をしました。


これは焼肉の「霜降り」のように「筋肉の中」に「脂肪がある」状態が人間に起こるっていると思ってもらえるとわかりやすいと思います(^^)


異所性脂肪は、皮下脂肪にたまりきらないような状態が生じた場合「ここには貯められないから別の場所に貯めよう」として貯まる脂肪です。


そして、これは「ある程度」なら誰でも起こっていて、それがたとえアスリートであっても、筋肉の中にはやや脂肪があるのがわかっていますし、保温やクッションのためになんと心臓の周りにすら脂肪があり、100ccまでが正常の範囲とされています。


そして、前回も書きましたが、この異所性脂肪、なんと・・・


日本人につきやすいんです!!!


外国人は、高脂肪食を食べ続けると、日本人では考えられないくらい脂肪を蓄えて、大きな体(超肥満体)になることができます。


ちょっと言い方悪いですが、「スーパーおデブさん」な、外国人いっぱいいますよね(^^;


ところが日本人はある意味で「そこまで大きくなれない」のです。


脂肪を蓄えるのが下手なので、高脂肪食を食べ続けると、皮下脂肪や内臓脂肪以外の場所に、外国人以上に、たやすくつきやすい体質を持っているんです。


では、それ以上食べ続けるとどうなるのか?というと、外国人より非常に速く色々な病気になりやすいのです。


糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、動脈硬化、高血圧症・・・・色々とあります(^^;


外国人はある意味「健康なデブ」になりやすいとも言えます(^^;
(言い方悪いなあ・・・・(^^; )


そして、ここからが今日の本題ですが・・・・


みなさん、この異所性脂肪、「どうせ高脂肪食をある程度の期間、食べ続けて肥満状態にならないと、筋肉の中までは脂肪なんてつかないでしょ?・・・


とタカをくくっていませんか?


これですね・・・・ちゃんとデータがあるんです。


順天堂大学の研究で、たった「3日間」高脂肪食を食べ続けただけで、筋肉の中の脂肪は、なんと30〜40%も上がったという結果が出たそうです。


美味しい牛肉は、かなりの年月と手間を必要とすると思いますが、人間は、たった3日で神戸牛になれるかもですね(^^;


ちなみにこの研究は、健常者50人に「総カロリーの60% が脂質」という高脂肪食を食べ、筋肉の中の脂肪を測ったそうです。


年末年始の忘年会シーズン・・・3日連続で飲み会・・・なんてザラですよね?


はい、確実に「筋肉の中」にも脂肪の魔の手が伸びています!!!


また、伸びるのは「筋肉」にだけではありません!!


実は「心臓」にもその魔の手は伸びるんです。


冒頭に書いたように保温やクッションのためになんと心臓の周りにすら脂肪があり、100ccまでが正常の範囲とされていますが、高脂肪食を食べ続けると当然この許容量を超えてしまいます。


一般的には、肝臓への蓄積が先とされているので、逆に言えば、心臓にこの異所性脂肪がたまってしまった場合はかなり深刻とも言えます。


そして、痩せていた人が急に太ると、心臓周囲脂肪を増やしがちだと言われています。


画像診断により、この「心臓についた脂肪」は見えるそうなので、気になる方は検査して見てはいかがでしょうか?(^^)


では、その怖い「異所性脂肪」ですが、どうやって落とすのか?が問題です。


これは、「投薬」のように薬で落とすとかではなく、一般的なダイエットで落とすのがやはり一番だそうです。


先ほどの順天堂大学の研究でも、日頃歩く量の多い被験者では、骨格筋細胞内脂質の増加が生じにくかったという報告があるようです。


また、別の研究では、2週間の間、2型糖尿病14名に食事療法のみ施した場合は、筋肉の中の脂肪には変化は見られなかったそうです。


しかし運動療法と併用したグループでは なんと19%も、筋肉の中の脂肪は減ったそうです!!


異所性脂肪・・いわば「脂肪筋」とも言えるものは、お腹の脂肪なんかとは違い、筋肉の中にあるので、逆に言えば、筋肉を動かす運動で直接的にエネルギーとして使われ、ちよっとした負荷の運動でも改善が期待できるそうです(^^)


脂肪を減らすのは有酸素運動ですが、有酸素運動と食事を併用するだけで、比較的短期間でもこの異所性脂肪は減らせることが期待できます。


飲み会が連チャンになってしまった・・とか、最近暴飲暴食を自覚している方は、ぜひ、ちょっとした有酸素運動と食事療法を併用して、「筋肉に溜まった脂肪」を減らすようにしてください(^^)


ではでは!!!!




今日の日記ブログはこちらから(^^)
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
チックショーーーーー!!!!!




PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を2ヶ月遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:23| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

異所性脂肪について

今日は「異所性脂肪について」というテーマでお届けしたいと思います。


前回、異所性脂肪とは、「皮膚の下にある皮下脂肪」や「内蔵の周りにつく内臓脂肪」とは違い「そんなとこ普通つかねえだろ!!!」ってとこにつく脂肪だ・・・というお話をしました。


これは焼肉の「霜降り」のように「筋肉の中」に「脂肪がある」状態が人間に起こるっていると思ってもらえるとわかりやすいと思います(^^)


異所性脂肪は、皮下脂肪にたまりきらないような状態が生じた場合「ここには貯められないから別の場所に貯めよう」として貯まる脂肪です。


そして、これは「ある程度」なら誰でも起こっていて、それがたとえアスリートであっても、筋肉の中にはやや脂肪があるのがわかっていますし、保温やクッションのためになんと心臓の周りにすら脂肪があり、100ccまでが正常の範囲とされています。


そして、前回も書きましたが、この異所性脂肪、なんと・・・


日本人につきやすいんです!!!


外国人は、高脂肪食を食べ続けると、日本人では考えられないくらい脂肪を蓄えて、大きな体(超肥満体)になることができます。


ちょっと言い方悪いですが、「スーパーおデブさん」な、外国人いっぱいいますよね(^^;


ところが日本人はある意味で「そこまで大きくなれない」のです。


脂肪を蓄えるのが下手なので、高脂肪食を食べ続けると、皮下脂肪や内臓脂肪以外の場所に、外国人以上に、たやすくつきやすい体質を持っているんです。


では、それ以上食べ続けるとどうなるのか?というと、外国人より非常に速く色々な病気になりやすいのです。


糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、動脈硬化、高血圧症・・・・色々とあります(^^;


外国人はある意味「健康なデブ」になりやすいとも言えます(^^;
(言い方悪いなあ・・・・(^^; )


そして、ここからが今日の本題ですが・・・・


みなさん、この異所性脂肪、「どうせ高脂肪食をある程度の期間、食べ続けて肥満状態にならないと、筋肉の中までは脂肪なんてつかないでしょ?・・・


とタカをくくっていませんか?


これですね・・・・ちゃんとデータがあるんです。


順天堂大学の研究で、たった「3日間」高脂肪食を食べ続けただけで、筋肉の中の脂肪は、なんと30〜40%も上がったという結果が出たそうです。


美味しい牛肉は、かなりの年月と手間を必要とすると思いますが、人間は、たった3日で神戸牛になれるかもですね(^^;


ちなみにこの研究は、健常者50人に「総カロリーの60% が脂質」という高脂肪食を食べ、筋肉の中の脂肪を測ったそうです。


年末年始の忘年会シーズン・・・3日連続で飲み会・・・なんてザラですよね?


はい、確実に「筋肉の中」にも脂肪の魔の手が伸びています!!!


また、伸びるのは「筋肉」にだけではありません!!


実は「心臓」にもその魔の手は伸びるんです。


冒頭に書いたように保温やクッションのためになんと心臓の周りにすら脂肪があり、100ccまでが正常の範囲とされていますが、高脂肪食を食べ続けると当然この許容量を超えてしまいます。


一般的には、肝臓への蓄積が先とされているので、逆に言えば、心臓にこの異所性脂肪がたまってしまった場合はかなり深刻とも言えます。


そして、痩せていた人が急に太ると、心臓周囲脂肪を増やしがちだと言われています。


画像診断により、この「心臓についた脂肪」は見えるそうなので、気になる方は検査して見てはいかがでしょうか?(^^)


では、その怖い「異所性脂肪」ですが、どうやって落とすのか?が問題です。


これは、「投薬」のように薬で落とすとかではなく、一般的なダイエットで落とすのがやはり一番だそうです。


先ほどの順天堂大学の研究でも、日頃歩く量の多い被験者では、骨格筋細胞内脂質の増加が生じにくかったという報告があるようです。


また、別の研究では、2週間の間、2型糖尿病14名に食事療法のみ施した場合は、筋肉の中の脂肪には変化は見られなかったそうです。


しかし運動療法と併用したグループでは なんと19%も、筋肉の中の脂肪は減ったそうです!!


異所性脂肪・・いわば「脂肪筋」とも言えるものは、お腹の脂肪なんかとは違い、筋肉の中にあるので、逆に言えば、筋肉を動かす運動で直接的にエネルギーとして使われ、ちよっとした負荷の運動でも改善が期待できるそうです(^^)


脂肪を減らすのは有酸素運動ですが、有酸素運動と食事を併用するだけで、比較的短期間でもこの異所性脂肪は減らせることが期待できます。


飲み会が連チャンになってしまった・・とか、最近暴飲暴食を自覚している方は、ぜひ、ちょっとした有酸素運動と食事療法を併用して、「筋肉に溜まった脂肪」を減らすようにしてください(^^)


ではでは!!!!




今日の日記ブログはこちらから(^^)
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
そんな忙しい一日でした!!





PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を2ヶ月遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:31| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

「HIIT」「タバタメソッド」「高強度インターバルトレーニング」について(^^)

今日はみなさんとのやりとりについて詳しくご紹介している日となっております(^^)



今日ご紹介するのはこのようなやりとりです(^^)


今日は僕の「「HIIT」と僕らは読んでいますが、高強度インターバルトレーニングはいま、健康運動指導士やNSCAでもとても注目&現場での取り組みをされています。」というつぶやきに対してのご質問をご紹介です。


Q
おなじ種目をやっても
よろしいでしょうか?

それとも すべて 違う種目のほうが
よろしいでしょうか?

A
どちらでも大丈夫ですが、余裕があれば変えた方がいいと思います(^_^)


というものでした(^^)


HIIT・・・高強度インターバルトレーニングのことを指しますが、タバタメソソッドに代表されるように、非常に最近注目されてきているトレーニング方です。


タバタメソッドをちょっとご紹介させていただくと、20秒全力でトレーニングして、10秒休み・・・これを8セット繰り返すというトレーニング方法です。


たったこれだけで、長時間の有酸素運動しないと減量の効果が見込めないという、今までの概念を覆して、減量の効果が研究結果レベルで証明されている、ちよっと画期的なトレーニング方法と言えます。


HIIT自体はタバタメソッドよりはもう少し広範囲なトレーニング方法を指します。


例えば秒数でも30秒だったり、休憩時間は20秒だったり・・・その辺の定義はある程度ゆるいものです。


ただし、「高い強度の有酸素運動」と「休憩」を頻繁に繰り返すトレーニングであることには変わりありません。


このポイントは、タバタメソッドでもあるように「全力」でトレーニングするという時間があることがポイントだと思います。


今回のご質問は、この「全力でトレーニングする」「トレーニングの種目」のことについてです。


以前テレビでティップネスさんの指導員がタレントさんにこのタバタメソッドを指導している番組を見たことがあります。


その中では、フィットネスクラブらしくひたすら「バイク」のみで、このタバタメゾッドを行わせていました(^^)


これはこれで正しいというか、間違っていないと思います。


タレントさんには万が一怪我をさせてはいけないですし、最も怪我のリスクの少ない種目で行わせることは良いことだと思います。



健康指導士の会報でも、糖尿病の患者にいきなりHITをさせている研究もあると紹介されていましたが、この時も確かバイクを中心に行わせていたと思います。
(うら覚えなので間違っていたら指導士の方は優しく教えてくださいね(^^; )


僕がアスリートにこのHIITを処方する場合でも、最初のステップとしてはやはりバイク中心で指導します。


というのも、これかなり「きつい」んですよ(^^;


なので、いろいろな種目を行わせると「心がおれる」可能性が高いので、最初はシンプルに「バイクだけ」で行わせます。


そして体力がついてきて、このトレーニング方にも心理的に慣れてきたら、「いろいろな種目」を実施させていきます。


その方が「心肺機能」に対しても刺激が常に変わるので、持久力向上に役立つからです。


なので、この質疑応答にも「余裕があったら変えた方がいいですよ」という答え方をしています。


スポーツクラブでは「全力」という観点からはなかなか実は「トレッドミル」・・・つまりランニングマシーンでのじっしは難しいのが現状です。


どうしてかというと、加速が安全上非常にゆっくりなのとトップスピードが意外と低いケースが多く、スピードダウンもゆっくりなので、このようにテンポよく高強度とインターバルを繰り返すのには向かないんです。


なのでどうしても他の有酸素運動のマシンで行うことがオススメになります。


手前味噌で恐縮ですが、うちのジム(スポーツパル45)の場合、ランニングマシーン以外の有酸素運動のマシンの種目数がとても多いので、この点はとても助かっています(^^)


(なんと7種類ある)

IMG_2960.jpg

IMG_2964.jpg

IMG_2962.jpg

IMG_2963.jpg

IMG_2958.jpg

IMG_2959.jpg

IMG_2961.jpg


これだけで全て20秒全力で、すでに7セットできます(^^)


まあうちのクラブは置いておいて・・・・


そしてこれはスポーツクラブに通わなくても誰でも十分にできます。


例えば、20秒腕立て伏せを全力でやったら、次は腹筋運動を20秒連続で全力で・・・その次はスクワットジャンプを20秒やったら、腿上げ20秒全力で行い・・・・


といった具合で、自重トレーニングをそれぞれ全力で行うことによってこの高強度インターバルトレーニングを手軽に行うことができます(^^)


まあ、・・・手軽というほど楽なトレーニングじゃないですが・・・(^^;


興味のある方は、「腿上げ」でこれを簡単にできますよ(^^)


このブログをご覧の方も、スマホやPCから一歩離れて立ち、20秒間全力でもも上げして10秒休んだら、またもも上げを20秒・・・・これを8セット繰り返してみてください(^^)


きっと僕の言った意味がわかっていただけると思います(^^;


なので体力に自信のない方はやはり僕は普通の有酸素運動からすすめて、ある程度体力のある方、精神的に準備ができている方しかあまりこのトレーニングの処方はしないです。


もし我こそは!!という方は、ぜひチャレンジしていただき、さらにいろいろな種目で行うと身体各所の能力も色々と向上できますので、よろしければご参考にしてください(^^)


ではでは!!



今日の日記ブログはこちらから(^^)
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
那須川天心選手と武尊選手が戦わない(戦えない)理由について





PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を2ヶ月遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:34| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

これであなたも自宅でライザップ? 糖質制限色々・・その2 意外と知られていない諸々について

今日は「これであなたも自宅でライザップ? 糖質制限色々・・その2 意外と知られていない諸々について」というテーマでお届けしたいと思います!!


今や、知らない人はいないでしょう!!!


ライザップ!!!!!


以前はこのブログでも伏字で書いてましたが、もうめんどくさいのでやめちゃいます(^^;


そして、ライザップでやっているダイエット法も今や広く社会に浸透しました(^^)


これだけ多く通った人がいれば、そりゃネタもばれますよね(^^;


はい極端な低炭水化物ダイエット&筋トレによるダイエットです!!!


よし、じゃあ俺も筋トレして、炭水化物抜くぞ!!!!


と、心に誓った人・・・今や日本中にあふれているのではないでしょうか?


まあ、筋トレはなんとなく、家で腕立てや、腹筋、スクワットしてるし・・・・


そして、炭水化物は、ご飯とパンの主食を抜いているし・・・


大丈夫なんじゃね?


と思われている方も多いと思います。


確かに、この方法でも徹底してやれば相当痩せるでしょう!!


そこは間違いない思います・・・が・・・・


これだけではない、より「完璧にライザップ」を追い求めるためには・・・


さらにこれ以外での糖質カットについて少し学ぶと良いと思いますので、前回同様今日はその辺について色々書きたいと思います。


今日はかなり穴場的な食品にスポットを当てていきましょう(^^;


まずは・・・・ヨーグルト!!!


ダイエットしている方でも朝食にヨーグルトを食べる・・・


そういう方多いと思います(^^)


そして、ヨーグルトドリンク!! これも多いですよね。


いやあ、両方同じような食品なんでしょ?と思われるかもですが、プレーンのヨーグルトは100中糖質は、約5gに対して、ヨーグルトドリンクはその倍以上の12gに登ったりするんです。


約2倍以上の差・・・・・・


糖質制限したい方にはちょっと見逃せないかもです(^^)
(もちろんプレーンのよーぐるとに蜂蜜かけたり砂糖かけたりしたら元も子もないですが(^^; 0


次に・・・濃口醤油とウスターソース・・・


はい、醤油とソースといえばもう定番とも言えるコンビで、台所にこれがないという家庭はないでしょう(^^;


しかし・・・糖質的に見てみると・・・・


18g中での糖質を比較すると、濃口醤油で1.8g!!


これがウスターソースになると4.8gとなんと3倍以上の差が出ます。


毎日少量ずつでも、積み重なれば大きな差になりますよね(^^)


次は、ダイエットの定番!! こんにゃくと春雨です!!


いやいや、両方ともダイエット食材として使うでしょ?


と思われるかもですが・・・


こんにゃくは正解です(^^) 糖質わずか100g中0.2g!!!


素晴らしいです!!!


これに対して春雨ですが・・・


実はこれジャガイモやサツマイモのでんぷんで作られているので、糖質多いんです!!


その数字なんと、100g中84.5g!!!!!!!!!


その差なんと、422倍!!! いやいや、もうこうなると比較になりません!!!!(^^;


春雨はこんにゃくと同様に考えている方、とても多いと思いますが、実は糖質は多い食材なんです!!


最後は・・お酒でいきましょう!!


ワイン対梅酒!!


どちらも果実から生まれていて、ワインはポリフェノールなどの健康に良い成分も多いということを聞きます。


梅酒もなんかビールに比べたらはるかに健康的なイメージがあると思いますが・・・


ワインの圧勝です!!!


100g中ワインの糖質は1.5g


これに対して梅酒は・・・・20.7g!!!!


その差約14倍!!!


両方とも女性が好みそうなお酒ではありますが、ダイエットしている女性なら梅酒ではなくワインでいただきましょう!!!


ダイエットしている方でも似たような食材を選んでいるようで、実は含まれている糖質の量はまるで違う・・・

よくある話なんです!!


ダイエットをしている方は、よろしければご参考にしてください(^^)



ではでは!!!!



今日の日記ブログはこちらから(^^)
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
アンパンマン




PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を2ヶ月遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:48| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

これであなたも自宅でライザップ? 糖質制限色々・・

今日は「これであなたも自宅でライザップ? 糖質制限色々・・」というテーマでお届けしたいと思います!!


今や、知らない人はいないでしょう!!!


ライザップ!!!!!


以前はこのブログでも伏字で書いてましたが、もうめんどくさいのでやめちゃいます(^^;


そして、ライザップでやっているダイエット法も今や広く社会に浸透しました(^^)


これだけ多く通った人がいれば、そりゃネタもばれますよね(^^;


はい極端な低炭水化物ダイエット&筋トレによるダイエットです!!!


よし、じゃあ俺も筋トレして、炭水化物抜くぞ!!!!


と、心に誓った人・・・今や日本中にあふれているのではないでしょうか?


まあ、筋トレはなんとなく、家で腕立てや、腹筋、スクワットしてるし・・・・


そして、炭水化物は、ご飯とパンの主食を抜いているし・・・


大丈夫なんじゃね?


と思われている方も多いと思います。


確かに、この方法でも徹底してやれば相当痩せるでしょう!!


そこは間違いない思います・・・が・・・・


これだけではない、より「完璧にライザップ」を追い求めるためには・・・


さらにこれ以外での糖質カットについて少し学ぶと良いと思いますので、今日はその辺について色々書きたいと思います。


そう、ごはんやパン以外に炭水化物、糖質がどんなものに多く含まれているか?です。


まあ、ラーメン・そば・うどん、いも類に関しては言うに及ばずですが(^^;



例えばこんな食事している方いませんか?


夕食は中華のおかず・・酢豚、八宝菜、青椒肉絲、だけど、ご飯は抜いておかずだけ食べるぜ!!!・・・・と言う方・・・


一見、中華は野菜もたくさん摂れますしいいように思われるかもですが、これらに「とろみ」が加わっている場合は、要注意です。


「とろみ」は、デンプンたっぷりの水溶き片栗粉で作られています。


また、この片栗粉、肉の下ごしらえでも使われています。


また、独特の深い味わいを作るために数々の調味料が使われています。


ケチャップ・オイスターソース・醤油・・そしてスバリ「砂糖」そのものが使われていたり・・


なんだかんだと酢豚1人前で70gもの糖質が含まれていたりするんですよね(^^;


低炭水化物(低糖質)じゃないじゃん・・・・・ってなっちゃいます。


糖質オフ中はおかずのみでも調理法・調味料で糖質が入っているかどうかをチェックするようにしましょう(^^)


別のパターンでは、このようなかたいませんか?


今日の夜ご飯はサラダだけ・・・・よしマカロニサラダにしよう!!・・とか・・


マカロニは原材料は小麦なので立派な炭水化物食品です!!!


もちろんみなさんご存知だと思いますが・・・ポテトサラダも同じですよ!!


立派な炭水化物食品ですからね!!


「サラダ」なんてネーミングに騙されないようにしてくださいね!!!


あとは、まあありがちなのは・・・カレーですか(^^;


みんな大好きカレー・・・
(僕は最近カレー嫌いになりました(^^; これ言うとみんなに驚かれる・・)


カレーのルーには上記に挙げた片栗粉や小麦粉が使われているので、1人前で38gの糖質が入っていて、さらに人参・じゃがいもといったこれまた糖質の多い野菜が入ることが多く・・・


いくらライス小盛りのカレーでも、割と糖質が多くなってしまっていたりします。


でもカレー大好き!!


たまにはカレー食べたい!!!と言う方は・・・


カレーのルーを使わずにサラサラなカレー粉のみで、サラサラなカレーを作ってみてはいかがでしょうか?


入れる野菜もキノコを中心としたキノコカレーで!!!


食物繊維が多く、糖質の少ないカレーの出来上がりになりますよ!!!


最後は焼き鳥・・・・・のタレです。


焼き鳥自体は「皮」以外は高炭水化物低カロリーのお手本のような食材ですが、醤油・みりんを使ったタレは4本で12gほどの糖質を含みます。


これが塩だとその3分の1に減るのですから、低糖質目指しているのならやはり避けられないですね(^^)



あとは、意外と焼き鳥でよく一緒に出てくる「ギンナン」が「隠れ糖質含んでる食品」で、なんとたった1本で8gの糖質を含んでいます。


焼き鳥とくればお酒ですが、ビール・日本酒・・は糖質が多いお酒になります。


ウィスキー・ジン・焼酎のような蒸留酒なら糖質は入っていないので、徹底的に低糖質を目指すのならこの辺も抜かりないようにしてください!!!


主食を制限するのは低炭水化物・低糖質ダイエットのまず基本ですが、他にも糖質を含んでいるものはたくさんあるんだと言うことを理解してダイエットに取り組むようにしましょう(^^)


よろしければご参考にしてください(^^)

ではでは!!!!


今日の日記ブログはこちらから(^^)
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
先日こんな買い物をしました(^^)






PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を1ヶ月遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 01:23| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする