2017年07月06日

股関節のお話

みなさんこんばんは!


今日は「股関節のお話」というテーマでお届けしたいと思います!!


股関節・・・・大事な関節です!!


走る、跳ぶ、蹴る・・・・筋トレしている方ならスクワット、デッドリフトというビック3と言われる基本種目の二つは、この股関節周りの筋肉を大きく使うエクササイズです。


その大事な股関節ですが・・・・


みなさん股関節・・・・実は詳しくは知らないんだよね・・・


そんな方多いのではないでしょうか?(^^;


今日は体幹部の中でも、実はとびきり大切な、この股関節について、少しお話をしようと思います(^^)


前回は股関節の骨についてのお話をしましたが・・・


今日は股関節の「筋肉」についてのお話をしたいと思います!!


ます、この図をご覧くだいさい(^^)


IMG_3081.jpg



なかなか、見ない角度での筋肉の付着図だと思います(^^)


これは、股関節の付け根の部分を下から見た図です。


このイラストの上部が、身体の前面だと思ってください。


こういうイラストを見て筋肉を覚えるときはある程度「ざっくり」見た方がわかりやすいと思います。


つまり、真ん中の太ももの骨を中心に「前」「後ろ」「内側」「外側」に分けて「なんとなく見る」と良いです(^^)


まず・・・目立つのが・・・


お尻の筋肉ですね(^^)


真ん中の骨の後ろ側です!!


大臀筋と言われる筋肉で、身体の中で最も大きなパワーを発揮できる筋肉ですが、この断面積の大きさからも、それは伺えます(^^)


まあ、こういう図は「断面する場所」によって、筋肉の大きさは変化するので一概には言えないものなのですが、大臀筋に関しては、まず「大きな筋肉」という認識でいいと思います。


股関節の後ろ側に関しては複雑な筋肉の構造ではなく、どっかんと大臀筋のみが鎮座していて、大きなパワーを発揮しています。


次に目につくのは「中臀筋」です。


これは、骨の「外側」ですね(^^)


一番外側についている大きな筋肉です(^^)


ここにこんな大きな筋肉ついてたの?


と思われるかもですが、この中臀筋は、ここにあることによって、「骨盤の安定」を司る筋肉なんです。


ちなみに「大」「中」とくれば・・・・


「小」も当然あるわけで、中臀筋の内側に小臀筋というものがあります。


こうやって断面図にすると、その配置がわかりやすいですよね(^^)


小臀筋もここにあるということは、「骨盤の安定」に寄与している筋肉と言えます。


股関節の外側もこの二つの筋肉で構成されているので、割とシンプルな構成と言えると思います(^^)


そして・・・・


割と知られていないのが、「太ももの内側」の筋肉です。


ひとくくりに「内転筋」と言われることも多いのですが、実は「内転筋「群」」というのが正確な表現に近く、この図でもわかるように、いくつかの筋肉があって、それらの束を総称して「内転筋」と言われることが多いです。


筋肉を個別に名前だけ紹介すると「恥骨筋」「短内転筋」「長内転筋」「大内転筋」「薄筋肉」がこのグループに分類されます。


後ろや、外側に比べるとかなり複雑ですね(^^)


最後は「前」ですが・・


筋肉少なっ!!!!!!


と思いませんか?


ここには、背骨から太ももの骨までつながる「大腰筋」と、骨盤から同じく太ももにつながる「腸骨筋」くらいしかありません。


そう、この二つの筋肉を合わせて、知っている人は知っている「腸腰筋」と言われていて、足を前方にあげる時に主に使われる筋肉になるんです!!


それにしても・・・・この部分だけ見るとちょっと小さいですね(^^;


だだ、腸腰筋自体は出力はそれなりに高い筋肉で、内臓のあたりの断面積ではかなりの太さがある筋肉です。


いかに足を前方に素早く上げたいときは、この腸腰筋を鍛えることが大事かわかりますね(^^)


だって、ここしか他に筋肉ないんだから(^^;


また、ダイエット的にも、筋肉を刺激して代謝を上げたい場合は、これだけ大きな大臀筋や、骨盤の外にある大きな中・小臀筋を刺激してあげると、その大きさゆえに代謝に関わる割合が高いのも頷けていただけると思います。


今日はちょっと解剖生理学チックなお話となりましたが、まあたまにはいいのではないでしょうか?(^^)


よろしければご参考にしてください(^^)


ではでは!!(^^)



今日の日記ブログはこちらから(^^9
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
九州方面の方々、大丈夫でしょうか?






PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を2ヶ月遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:36| 体幹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする