2017年04月28日

二つのクイックスタビライゼーションのご紹介!!!

今回は、「二つのクイックスタビライゼーション」というテーマでお届けしたいと思います。


スタビライゼーション・・・


これは、フィットネスの世界では主に「静的体幹トレーニング」のことを指します(^^)


静的体幹トレーニング・・・つまり「じっとしたまま静止して行う体幹トレーニング」なんですが・・・


・・・・クイック?・・・・


なんか違くない?


じっとしているだけなのに?


はい、前回同様、今日も「クィックスタビライゼーション」の紹介です(^^)


今日は、動作自体はそこまでクイックとは言えないですが・・・・


体幹にかかる負荷はある意味クイックと言えるエクササイズです。



まず・・・腕立て伏せのスタートポジョンになります。


はい、腕はもちろん伸ばしたままです。


ここから・・・・


片方の肘を床につきます。


次にもう片方の肘を床につきます。


そして・・・・


片方の腕をまた伸ばして腕立てのスタートポジションに戻します。


そうしたらもう片方の腕も伸ばしてスタートポジションに戻します。


これをリズミカルに連続して行うんです(^^)


肘が床に着地する時の衝撃や、腕を伸ばす時にやや体幹にひねりが入り、それも堪えなければなりません!!!


右ひじから降ろして右腕から伸ばすローテーションを10回やったら、反対の左から行うローテーションでも10回やってみましょう!!!


やってみると分かりますが・・・・


結構きついですよ?(^^)


肘がつく時に痛いので、床に座布団とか置いて行うようにしてください(^^)


これと似たようなエクササイズをもう一つ紹介しましょう(^^)


腕立て伏せのスタートポジション、もしくは両ひじを床に着いた「プランク」の姿勢になります、


脚を少し開いて構えていただきます。


そうしたら両足の間に「椅子」を置きます(^^)


片足のつま先を椅子の座面にに乗せたら、反対の足も乗せて・・・


両足とも椅子の座面に乗ったら今度は片足ずつ降ろしていく・・・


これを繰り返します!!!(^^)


右足から乗せて右足から下ろすを10回やったら、反対のローテーションでも10回やってみましょう(^^)


微妙に動き、着地の衝撃に体幹は耐えなければいけない・・・


動きながらにして、「体幹を固める系」のエクササイズ効果を狙ったトレーニングです(^^)


普段プランクなどの静的体幹トレーニングをやり込んでいて、さらにステップアップしたい!!


そんな方はぜひチャレンジしてみてください(^^)


ではでは!!(^^)




今日の日記ブログはこちらから(^^)
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
大ファンなんですよ!!!!





PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を2ヶ月遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:14| 体幹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする