2017年06月20日

走りと腸腰筋の関係

みなさんこんばんは!


今日は「走りと腸腰筋の関係」というテーマでお届けしたいと思います!!


腸腰筋・・・って知っていますか?


知っている人は知っている、知らない人はなんじゃそりゃ?・・・という感じの筋肉ですよね(^^;


細かいことはともかく、まずこの写真をみてください(^^)



IMG_3021.jpg


はい、これです!!!


背骨や骨盤から伸びていて、太ももの内側にくっついている筋肉なんです!!


この筋肉の役割は、ズバリ!!


「足を上げる時に作用する筋肉」なんです!!!


ここで細かいことを少しいうと、背骨から伸びているのが大腰筋という筋肉です。


骨盤から出ているのが腸骨筋という筋肉です。


この二つを合わせて腸腰筋と言われています。


まず、この筋肉の特徴ですが、走る時に使われる筋肉と言われていて、さらにパッとみた感じ割と大きいですよね(^^)


こんなに腸腰筋が大きい動物は、二本足で歩行する動物だけだそうで、ニホンザルでも腸腰筋は四足歩行する動物と比べて、大きいそうです。


そして、もちろん人間の方が身体が大きく重いので、腸腰筋もより発達しているのですが・・・


人間の腸腰筋にはとある特徴があるそうです。


それは・・・・「赤筋群が多い」・・・ということです。


これはどういうことかというと、赤筋群というのは、いわば持久的なパワーを発揮する筋肉なんです。


腸腰筋は2足歩行をしている動物にとっては、「姿勢の保持」「姿勢の制御」を司る大事な筋肉でもあります。


つまり・・・ちょっとやそっとで疲れてしまっては困る筋肉なんですよね(^^)


なので持久力がある赤筋群が発達しているとも言えます!!


が、トップスピードで走る時に重い足を高速で引き上げる役割もあるので、それなりのパワーも発揮することができる筋肉でもあります!!


ここで注目なのは、「太ももについている場所」です!!


イラストをみていただけるとわかるのですが、上からずっと伸びている筋肉が股関節をすぎると急カーブして、太ももの「内側」についています。


あまり知られていないですが、ここほぼ直角に曲がってくっついているんです。


どういうことを言いたいのかというと・・・足を上げる筋肉なんですが・・・太ももの内側に付着しているので・・・・


「内側から引き上がって行きやすい」んです。


つまり、足を上げていくと、つま先は「外を向きやすい」と言えます。


これは「ガニ股」というレベルの話ではなく、人は足を上げていくと自然とつま先が外に向く構造をしている動物ということなんです。


もちろん、人の動作は一つの筋肉だけで動いているということはありません。


常に複数の筋肉を連動させながら動いています。


例えばですが、400m走の最終局面で「膝が割れる」という状況に陥ることがあります。


これは、足を内股にしようとする時に作用する内転筋の疲労に伴い起こる現象です。


内転筋には、つま先を内側にする働きもあるのですが、この筋肉が疲れてしまうと持久力に優れた腸腰筋の働きが強くなり、筋力バランスが崩れて、つま先や膝が、外側に割れてしまう・・・


ということになってきます。


つまり、走りに関して、もちろん腸腰筋を鍛えていくことは大事なのですが、持久力も強い筋肉なので他の筋肉との筋力バランスを考えて鍛えなければなりません。


つまり、腸腰筋も鍛えるけれど、内転筋も鍛えましょう!!! というのが今日言いたかったことです(^^)


よろしければご参考にしてください(^^)


ではでは!!(^^)




今日の日記ブログはこちらから(^^)
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
おそらく最後でしょう。





PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を2ヶ月遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 01:08| 体幹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする