2017年04月27日

「速く走るための感覚的アプローチ」

今日は、「速く走るための感覚的アプローチ」というテーマでお届けしたいと思います。


前回速く走るために気をつけるポイントとして


カール・ルイスのコーチ、テレツコーチによる


※ 胸・腕などの上体はリラックスさせる

※ 接地面で地面をとらえ、その反動で脚が上に上がってくる

※ 上がって来たあと地面を踏みつけることを意識する

※ 腿を高く上げすぎたり上体を反らせたりしない

※ 脚を前に振り出したりしない

※ 足部を下に踏みつける、地面を踏みつけることに特に注意する


をご紹介しました。


脚を前に降り出さないで「踏みつける」とか、少し感覚的なことも述べていますが・・・


何回か前に書いた「ターンオーバー」のこと(トップランナーの脚は低く出して「鋭く戻す」、後方へのキックも高くけるのではなく低く出して「鋭く戻す」軌道を描いている)と相まって言わなければならないことがあります!!


誰しも「ターンオーバー」を意識したり、「踏みつける」イメージをすれば速く走れるのか?


こういうと、・・・・少し微妙な感じがしますよね?


そう、「感覚」というのは、「千差万別」だということです。


そして、もう一つ大事なのは「主観」と「客観」です。


ターンオーバーが日本人選手より外国のトップランナーの方が鋭い・・・というのは客観的事実です。


しかし、主観で「ターンオーバーを鋭くしよう!!!!」として・・・・


果たして本当にその主観が、ターンオーバーを客観的にみて鋭くするのか?だと、割と思い通りの結果がでないということは、これまたよくある話です。


主観的に「こうしよう」としても、客観的にみると結果に結びついていないというのは、走る競技に限らず、どんな競技にも言えることだと思います。


じゃあ、どうすれば良いの?ってなると思いますが・・・・


これはトライ&エラーを繰り返すことと、必ず「効果測定」を頻繁に行うことが大切です。


つまり、例えば、「脚を下に踏みつける」という感覚で走った場合と、「脚が地面にトントンと乗るように走る」もしくは、「強く踏みつける」「軽く乗る」とかでも良いです。


さらに、地面に脚がついたらすぐに浮くようにするとか、脚が地面についたら弾けるように走る・・・


色々な感覚的アプローチがあると思いますし、「どれが一番正解」を求めていくか?を求める努力は大切です・・・が・・・・


全員同じ答えになるわけがないので、「自分にとって」何が正解かを見極めることに努力するべきです。


つまり「全員に共通する「ど正解の感覚的アプローチ」はない!!!」と理解するべきなんです。


そして必ず「効果測定」をするんです。


この場合であれば「1本1本必ずビデオに残す」ということが大切です。


さらにおすすめなのは、最近のスマホは「スーパースロー撮影」ができるものが多いです。
(iPhoneはできる)


それで「どの感覚で走ったら、客観的事実である「ターンオーバーが鋭くなっているのか?」と照らし合わせる作業が不可欠になってきます。


すると、必ずしも「ターンオーバーを鋭くしよう」と走った時より「トントンと地面に乗るように走る」方が、結果的にターンオーバーが鋭くなっている・・・


こういうことは本当によくあります!!!


「誰しもに共通する感覚的な正解はない」のですが、誰にでも共通する、「その感覚を見つける方法はある」・・・ということが言いたいんです。


速く走りてえ!!!!!!


そんな方・・・・多いですよね(^^)


ちょっと・・というかかなり深いこのテーマです・・・来週もまだまだこのテーマで書きたいと思います(^^)


お楽しみに!!!(^^)





今日の日記ブログはこちらから(^^)
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
まあやんちゃでやんちゃで・・・・(^^;






PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を2ヶ月遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:23| ジャンプ、スピード、アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする