2016年09月01日

「トレーニングを毎回変えてもいいですか?」

みなさんこんばんは!!!


今日は「トレーニングを毎回変えてもいいですか?」というテーマでお届けいたしたいと思います。


まずこんなやりとりがありました(^^)


Q
ある部位を鍛える際に複数の種目がある場合、一回のトレで全てやるのではなく週毎に分けるやり方はアリでしょうか?
例えば背中なら
今週→デッドリフト
来週→チンニング
再来週→Tバーロー

みたいな感じです。

本来なら一度に全てやるのが理想なのは分かるのですが時間的にも体力的にもキツい上に、万全な状態ならもう少し重いのが挙がったり回数出来るのに、疲れているためにそれが出来ないのはトレーニングとしてどうなのかと思い質問させて頂きました。


A
「あり」か「なし」かでいえば「あり」です(^^) 一つの種目に集中して行うメリットというのもありますから(^^)


Q
よく分かりました、これで安心して一つの種目に集中出来ます( ̄∀ ̄)ゞ!
デメリットの、鍛えられる箇所が限定されるという点に多少の後ろめたさも残りますが…(^^;。


A
そうなんですよね・・・・あとはスーパーセットでやるかですね(^^)


と言うものでした。


どうしてもトレーニングの時間か限られる!!!


でもやりたい種目が一杯ある!!


どうしよう?


なんて思う方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?


そうすると


※ いろいろな種目を少しずつやる


か、


※ 一つの種目をがっつりやって、違う日に別の種目をまた、がっつり行う


のふたパターンになると思います。


確かに一長一短あります。


どちらがおすすめか?と言うことですが、これはトレーニングされている方のトレーニング歴や、一週間にどれくらいトレーニングできるか?によって変わってくる
ところでしょう。


まず、傾向的にですが、トレーニング歴の浅い方で、さらに一週間にトレーニングできる回数が3回以下・・・というパターンの方に関しては、いろいろな種目を少しずつやる・・・・という方法がおすすめだと思います。


ここでさらにトレーニングの目的も加わってきます。


例えばダイエットや、健康増進という目的の方なら、種目数が多い方が、いろいろな筋肉を刺激できますし、何よりいろいろな種目をすることにより、トレーニングに「飽き」が来ない可能性がありますので、僕はこちらの方がおすすめです。



よく筋トレは最低限3セットやれ・・・ということを描かれている本も多いですが、本来「筋肉を大きくしたい」とか「めっちや強くしたい」という目的でないのなら、別にその辺はある程度緩くてもいいんじゃない?と思います。


例えば胸なら、筋トレがっつりの方ならバーベルのベンチブレスをひたすら数セットから入ると思いますが、ダイエット目的の方なら、例えばマシンチェストブレス1セット、マシンフライ1セット、インクラインダンベルフライ1セット、合計3セットでも全然いいと思います。


その方がいろいろ出来て楽しいじゃないですか(^^)


次に、いやいや、俺、筋トレがっつり派なんだけど・・・・・という方ですが・・



この場合、まず同じ筋肉に最低3セットはまず必要です。先ほどと違うのはできれば「同じ種目で3セット」刺激してあげて、筋肉に強い負荷を与えてあげる方がいいでしょう。


種目を変えると微妙に使われる筋肉が変わるので、いろいろな筋肉が動員できる反面、ある一定の筋肉への追い込みが不足しがちなんです。


筋肉を大きく、強くしたい場合は、割とこの「追い込み」が大事なので、同じ種目で同じ筋肉を追い込むようにした方が良いです。


次にます毎回同じ種目ではなくて変えてもいいのか?ですが・・・



ここが一長一短なんです。


まず、ボディビルのように筋肉を大きくしたいという場合は「あり」です。


筋トレには「筋肉を大きくする」トレーニングと「筋肉を強くする(挙上重量を上げていく」 トレーニングのざっくり2種類あります。



「筋肉を大きくする」場合、一つの種目をひたすら一定期間、追い込むというよりはいろいろな種目を行った方がいいケースが多のです。


しかし、この場合、「一つの種目の使用重量を伸ばす」という面では、不利な面も出てきます。


次の日には別の種目、さらに別の日にはまた別の種目となってしまうので、ちよっとある一つの種目・・特にそれが基本種目(ベンチプレス・スクワット・デッドリフト)であればなおのこと、それらのやり込みが足りず、使用重量が伸び悩むと、いろいろな面で頭打ちが起きやすくなるので、ここは少しデメリットであると言えます。


おすすめな方法としては、ある3ヶ月間は毎回トレーニングを変える方法を、ある3か月は特定種目(できれば基本種目)の使用重量を伸ばすためにその種目をやりこむというように、一定期間ごとに、やり方を変化させることがおすすめです。


トレーニングの種目と時間の問題というのは割と出やすい問題ですよね(^^)

あとは最後にこたえていた「スーパーセット」・・・いわゆる二つの種目を同時に行うやり方もおすすめです。


僕自身も時間がない時はよく取り入れています。


よろしければぜひご参考にしてください(^^)


ではでは!!!!


今日の日記ブログ
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
たまに困ったことがあります(^^;


はこちらから(^^)


PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を1週間遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


僕のTwitterアカウント
 総合情報アカウント    @kireiniyaseru_n
 ダイエット情報アカウント @kireiniyaserun
 筋トレ情報アカウント   @kireiniyaseru_1
posted by てっちゃん at 00:55| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする