2017年03月14日

マッサージの効果は本当にあるのか?

今日は「マッサージの効果は本当にあるのか?」というテーマでお届けしたいと思います。


マッサージ・・・・大抵の方が受けるの好きなのではないでしょうか?(^^)


僕も好きです(^^)


よく格闘技を見るとラウンドの間に足をマッサージしているようなシーンをよく見たりします。


また、他のスポーツ選手を見てもベテラン選手の追跡番組なんかを見て見ると、必ず練習後の夜にトレーナーにマッサージを受けて身体をケアしているシーンって必ずありますよね(^^)


そのマッサージ・・・・本当に疲労回復に効果があるのか?についてですが・・・


その辺を今日はお話ししたいと思います(^^)


まず、マッサージの効果を検証する場合、「ブラシーボ効果」を排除することってできないんです。


ブラシーボ効果とは「偽薬効果」とも言われています。


要するに「薬」と偽って「小麦粉」を飲ませたとしても本人は薬を飲んだと思っていて、「なんかよくなった」と感じる・・・そんなことがよくあるんです。


つまり、マッサージを受けた場合、効果が本当はなかったとしても、「マッサージを受けた」という事実だけで・・・「なんかよくなった」と感じる・・・と思ってしまう可能性が高いのです。


では、本当に効果があったかどうかを、どう検証するのか?ですが・・・やっぱり動物で検証するそうです(^^;


そしてまず動物での研究の前に、人間にはどうであったか?ですが、「片腕だけマッサージ」して、被験者の感想を聞くと・・・・


大抵の被験者は「マッサージしてもらった方の腕の疲れが取れた気がする」と答えるそうです。


まあ、そりゃそうだよな・・・


僕が受けてもそう答える可能性大・・・(^^;


そして、「腫れ」や、「可動域」など測定可能な指標を調べると・・・


・・・・・何にも変化がない(^^;


マッサージに対する研究は色々あるそうですが、どれもこれもほぼこれに近い結果が得られるそうです。


事例証拠はあるものの、確たる事実には欠ける・・・


そんな感じです(^^;


では動物で実験したらどうだったか?ですが・・・


ウサギを使った実験で運動後の足に1日に30分スゥエーデン式マッサージ(代表的なスポーツマッサージの方式)を行なった結果・・・


運動の四日後、マッサージを受けたウサギは失われた筋力が59%回復したのに対し、安静にしていたウサギは14%しか回復しなかったそうです。


マッサージを受けた筋肉では損傷した繊維が少なく、また、マッサージを受けたウサギは体重が減っていたそうです。


これはマッサージにより腫れが防止されたためと考えられています。
(どんな運動ウサギにさせたんだ(^^; )


そして、興味深いことに運動の一日後にマッサージを施した場合には、これほどの効果は見られなかったそうです。


んー、やっぱりマッサージはラウンド中や練習直後の方がいいんですね(^^)


この研究をしたトーマスベストという研究者の方は「うさぎの結果を人間にそのまま当てはめることはできない」としているものの、ある程度の参考にはなるのではないでしょうか?


皆さんも疲労回復のためにマッサージを受ける場合はトレーニング終了後、もしくは疲れを感じている時から、できるだけ「早期に受ける」ことがオススメです。



よろしければご参考にしてください(^^)



ではでは(^^)


今日の日記ブログ
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
なんとまあ律儀な(^^;



はこちらから(^^)



PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を1ヶ月遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:16| 疲労 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

彼氏・彼女の声を聞いたら疲れなんて吹っ飛んじゃう?

今日は「彼氏・彼女の声を聞いたら疲れなんて吹っ飛んじゃう?」というテーマでお届けいたしたいと思います。


仕事で疲れてストレスが溜まってどうしようもないとき・・・ありますよね(^^;


そんな時でも愛する彼女・彼氏の声を聴いたら疲れなんて吹っ飛んじゃう!!


そんな経験をされた方も多いのではないでしょうか?


実際そのような体験が、実は科学的にちゃんと疲労回復のメカニズムとして証明されているとしたら・・・・どう思われますか?


今日はその辺のメカニズムを少しお話したいと思います。


これは「オキシトシン」という物質が関係しています。


これは「癒しホルモン」とも「幸せホルモン」「愛情ホルモン」とも、なんとも微笑ましいネーミングが付いている物質でなんです。


この物質は、幸せを感じている時に分泌されるホルモンで、まさにストレス解消の役割をになっていたりします。


そして、相手が彼氏や彼女である場合は、なんと電話で会話しているだけでもその分泌が出ることが確認されています。


んー・・・・リア中爆発しろ!!!!


という声が一部から聞こえてきそうですが・・・(^^:


ちなみにこれはメールとかではダメみたいです。


一番いいのは直接会って話をしてコミュニケーションをとるのがもっとも有効であるそうです。


では、非リア中の方々はストレスにさいなまれる生活を余儀なくされるのか?というとさにあらず・・・・


仲の良い友人や家族との直接会話でも、このホルモンの分泌は確認されています。


ご安心ください(^^)


また、「耳」で聞く事がとても大事なんです。


音楽療法というものがあるのですが、音は体に良い変化をもたらすと言われています。


胎児のうちからクラッシックを聞かすと良い効果があるなんて有名な療法は、まさにその代表ですよね(^^)


ストレスを感じると「コルチゾール」というホルモンがそれに対抗しようと分泌されて身体を興奮状態に持っていきます。


しかし、クラッシックなどのようなゆっくりとした音楽を聴いていると、そのコルチゾールの分泌が抑えられることが分かっており、クラッシック音楽が胎教にいいとされるゆえんでもあります。


また、クラッシックに限らず・・・例えばお風呂に入りながら適当に鼻歌を歌っている
・・・こんな感じの「音」でも実はストレス解消に大きくやくだったりするんです。


音は演奏でも歌でも、音楽を聴くでも、なんでもいいのです!!


しかし、譜面を見て血眼になって楽器を練習する・・・とかでは駄目です。


かえってストレスになってしまいます(^^;


まさに鼻歌を歌う感覚でリラックスした状態で音を耳に入れることが大切です。


でないとストレスを解消できないですので!!


LINEでいろいろやり取りするのもいいですが、ぜひ自身のストレス解消、疲労回復のためにも直接「会話」して幸せホルモンを分泌してみてはいかがでしょうか?


よろしければご参考にしてください(^^)


ではでは(^^)




今日の日記ブログ
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
初めまして?



はこちらから(^^)



PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を1ヶ月遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:10| 疲労 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

糖質と疲労の「負」の関係

今日は「糖質と疲労の「負」の関係」というテーマでお届けしたいと思います。


疲れている時には飴をなめよう!!


疲労回復には糖質の補給が大事だから、疲れている時にチョコを食べる!!!


・・・ということを一度は聞いたことがある方・・・


たくさんいらっしゃると思います!!


そしてそれは確かにあっています!!


しかしですね・・・糖質が疲労回復に全て役立つかというと・・・ちょっと違う側面もあるんです。


今日はそんな「負の側面」をご紹介したいと思います。


僕がダイエットをお客様に指導する時に、糖質と血糖値の上下、そしてインスリンとの関係を口にする時があります。


簡単にこれらを説明していくと、人間は様々な種類の糖質を口から入れています。


砂糖とかならみなさんも簡単に想像できると思いますが、他にもみなさんご存知、炭水化物!!


これも体内に入ると「糖」に変わってエネルギーとして使われます。


果物も甘いですがこれも糖です。


糖には単糖類・二糖類・多糖類と、一口に糖といっても色々な種類の糖があります。


一般的には分子構造の複雑な多糖類の方が、血糖値の上がり方は緩やかで、単糖類などのような分子構造の単縦なものはすぐにエネルギーに変わるので血糖値が急にあがりやすいと言われています。



しかし、実際に食べた後の血糖値を測ると、多糖類でも急に血糖値に上がるものもあれば、そんなに上がらないものもあったりと、現実の食品ベースでは実に血糖値の上がり方が様々なのです。



そこでブドウ糖を撮った時の血糖値の上がりを100とした場合(ブドウ糖がもっとも急激に血糖値が上がるので)に、他の食品ではどれくらい血糖値が上がるのか?を示す「グリセミックインデックス」と言われるものがあります。


いわば「血糖値の上がる食品表」みたいなものがあり、実際の血糖値が急に上がるかどうかに関してはこの表を参考にしたりします。


そして、これらの「糖」が体内に入ると血管を巡って体内の色々なところに運ばれるのすが、もちろん体内各所で吸収されてしまえば、血糖値は下がります。


この体内に吸収される時に使われるのがインスリンと言われるもので、糖が大量に入ると当然インスリンもドバッと大量に体内に分泌されます。


血の中の糖が速やかに吸収されてインスリンも使い果たされていればいいのですが・・・


ここが問題です!!


もしインスリンが使い果たされていなかったら・・・・・


そう、血糖値は正常値に戻っているのに、さらにさらに体内の血糖を取り込もうとします。


すると・・・低血糖になってしまうんですよね・・・


健康運動指導士の研修で「糖尿病患者への運動指導は、「低血糖」に気をつけるように」と言われることが多々あります。



糖尿病患者に低血糖?と思われるかもですが、糖尿病の方にはインスリンが処方されているので、インスリンが効いている状態で、さらにそこから筋トレで糖質を使うと低血糖で倒れてしまうことがあるからだそうです。


低血糖状態になれば当然集中力が低下し、疲労感も感じやすくなります。


そう、「糖質過多」でも、疲労感を感じやすくなるケースがあるんです。


もう一つ、あまり知られていないですが糖質は1gにつき約3倍の水分を抱えることができます。


つまり糖質過多だと水分を伴った体重過多にもなりやすいのです。


低炭水化物ダイエットは糖質の制限によって水分の貯蔵も抑えられるので効果が出やすいんです。


体重が重いと・・・・疲れますよね(^^;


・・・・移動するのも大変になるし・・・・


なので、「疲労回復には糖質」なんですが、「過剰に摂取すると疲労感を感じてしまうこともある」ということを覚えておいてもらいたいのです。


できれば、先ほど述べたグリセミック指数の高いものに関しては、疲労時の摂取でも少量にとどめ、あとはその指数の少ないものをメインに取ることで血糖値の上昇を緩やかにしつつ、糖質はある程度補給しながら疲労回復するということができます。


グリセミック指数で検索すれば簡単に色々な食品の指数が出るので、ダイエット面からだけでなく、疲労の面からもその表を活用していただければと思います(^^)


よろしければご参考にしてください(^^)


ではでは(^^)



今日の日記ブログ
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
いやあ・・・・・恐縮です(^^;


はこちらから(^^)



PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を1ヶ月遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:35| 疲労 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

計画な「昼寝」の仕方

今日は「計画な「昼寝」の仕方」というテーマでお届けしたいと思います。


昼寝・・・・していますか?


ちなみにうちのクラブのスタッフは誰もが知っていることなんですが・・・


「野上さんは休憩室で必ず休憩の時は寝ている」というのが公然の事実になっています(^^;


食事をして、ちよっとすると・・・・眠くなっちゃんですよね(^^;


昼寝をするのは疲労回復のため、もしくは疲労対策のためにとても大事であるということは、最近ではよく知られてきていることと思います。


しかし、この「昼寝」をより効果的にするコツとでもいいましょうか、戦略的な方法があるので、今日はそれを3つご紹介したいと思います。


まず一つ目は・・・・(僕はこれ全然できていません(^^; )


午後3時以降は昼寝をしない!!! です!!!!


どういうことかというと、連続覚醒時間・・・・つまり連続して起きている時間が長ければ長いほど夜になって深い睡眠に入れるデルタ派が発生するといわれています。


しかし、午後3時以降に昼寝をしてしまうと、連続覚醒時間が短くなり、夜の睡眠が浅くなってしまいます。



すると、疲労回復の本番の夜の睡眠の質が低下してしまうんです。


もしくはなかなか寝つけなかったり、入眠の障害要素にもなったりします。


二つ目は・・・・


昼寝の寝ている時間です!!!


睡眠物質を分解するには6〜15分の仮眠がベストとされています!!!


その時に関係のない映像が脳内に浮かんだり、まどろんだ状態の時に起き上がると、その後の作業効率が上がることも明らかになっています。


逆に長すぎると、かなり大変な思いをします(^^;


僕もあんまり疲れている時にうっかり昼寝してそのままガツンと深く眠って慌てて起きた時はしばらくフラフラが止まらなかったりします(^^;


ん?眠った?なんか微妙にまどろんでいるだけだっんだけど・・・くらいな方が調子が良かったりしますね(^^)


昼寝の時間は15分以内がベストです!!!



そして3っ目は・・・


垂直に座ったまま頭を固定して眠ることです!!!



ん?どいうこと?と思われるかもですが・・・


飛行機を思い出していただくと思い浮かぶと思いますが、首に巻くタイプの枕ありますよね(^^)


それを巻いていると首はポキッと折れずに、垂直を保ったまま眠る体制になります。


この状態で眠ると夜の睡眠の質を落とすことないような深い眠りまでは到達せず、脳の疲れを取ることができるそうです。


睡眠や疲労に敏感なタクシー運転手などには広く伝わっている方法とは聞いていますが、タクシー運転手さんどうでしょうか? 実施されていますでしょうか?



皆さんもよろしければ、この首に巻くタイプの枕で、15分以内、さらに午後3時以前という、「計画な昼寝」を実施して見てはいかがでしょうか?




よろしければご参考にしてください(^^)



ではでは(^^)


今日の日記ブログ
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
またかよ・・・・



はこちらから(^^)



PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を2週間遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:20| 疲労 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

疲労とTKG

今日は「疲労とTKG(^^)」についてというテーマでお届けいたしております(^^)


TKG・・・・わかりますよね?


DAIGO風ですが・・・(^^;


はい!!


卵かけごはんですね(^^;


ごはんをよそって、卵を割り、醤油をかけてはい完成!!!


日本人なら誰でも1回はやったことあるでしょう!!!


僕も今でもお世話になっている究極のインスタント調理ですね(^^)


これがですね・・・・


疲労回復に一役かうんですよ!!!!


まあ、卵に限ったことではないのですが、たんぱく質に多く含まれているトリプトファンという栄養が身体に入ると、脳に運ばれ「セロトニン」というものが作られます。


セロトニンとは2大神経伝達物質の一つで、体をリラックスさせ、心の安定を図ることができるホルモンなんです。


セロトニンは、日中陽の光が目に入っても生成されます。


そう、・・・つまり昼間なんです!!


昼間にセロトニンを多く作るためにも「朝食」の段階でトリプトファンをとっておくと、セロトニンの生成がよりスムーズに行われるという寸法です。


しかし、朝食をとらない・・・とか、撮りたくても時間がない・・・



そんな方も多いですよね。



そこで、時間もかからずさっと作れるTKG・・・


卵かけご飯の出番なんです!!!!


火も使わなければ包丁も使いません(^^)


ごはんが炊けていればそれでOKです!!!!


最近疲れ気味で・・・しかも朝も時間が取れない・・・



そんな方にはぴったりではないでしょうか?


前述したように、お肉やお魚にも多く含まれていますので、シャケなどの代表的な朝食の魚料理などもおすすめですよ(^^)


しっかりと朝から疲労回復に役立つ朝食をとって、1日の疲れに備えてみてはいかがでしょうか?


よろしければご参考にしてください(^^)


ではでは(^^)



今日の日記ブログ
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
・・・ユーチューバー・・


はこちらから(^^)



PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を2週間遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:07| 疲労 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

机から離れず入浴と同じ効果が?

今日は「机から離れず入浴と同じ効果が? 」というテーマでお届けしたいと思います。


長時間の勉強・・・・


長時間のデスクワーク・・・・


辛いですよね(^^;


長時間・・・例え机に座りっぱなしとはいえ、ひつろうは溜まるものです。


疲労の対策としてはいくつかありますが、やはり、そんな時はお風呂に入ってさっぱりしたい!!!



と思う方も多いと思います。


実際入浴の疲労回復の効果は非常に重要であります(^^)



しかし、まだ勉強や仕事が残っている・・・・


そんな時もあるでしょう(TT)


そこで、机を離れずに入浴と同じ効果を得るには?という視点で今日は書かせてもらいたいと思います。


そんなことできるの?と思われるかもですが・・・・


もちろん全身を湯船につけるほどの効果はさすがに見込めませんが、かなり近いような感覚は得られると思います。


人間は寒さ、暑さを感じる「スイッチ」のような箇所があります。


一つは「腰」・・・ここが冷えると他のどの場所を温めても寒く感じるものです。


次に「首の後ろ」ですね。


ここも冷えると他のどの場所を温めても寒く感じます。


入浴による疲労回復の効果は「血流の改善」にあります。


特に血流を改善させる効果が高いのは、熱いお湯と水を交代で浴びる「交代浴」です。


血管を伸び縮みさせることによって血行を促していく入浴法なんですが・・・



これをこの「寒さ暑さを感じるスイッチ」の所に処方してあげるんです。


例えばカイロと冷たいペットボトルを用意します。



カイロを首の後ろにしばらく当てた後、今度は冷たいジュースの入ったペットボトルを首の後ろに当てる・・・・といった具合にです。


もしくは、会社などでレンジが近くにあるのなら、ペツトボトルをレンジで1分ほど温めて、後、水で濡らしたタオルを用意して(氷水で冷やせると尚ベスト)、交互に首の後ろに当てる・・・



といった具合です。



さらに、肩周り、腰回り、もしくは、女性がむくみゆすいふくらはぎの部分などにもこれらは簡単に使えます。


40秒から1分ほどずつあてがっては交代して、また40秒から1分あてがう・・


これを繰り返すことによって交代浴に近い効果を得られることができます。


特に手でさきほどの場所を触ってみて、「冷たい」と感じるようなところは相当血行が悪くなって、疲労が溜まっているところ多度思ってください。


それらの簡単な手法でピンポイントに血流を回復させてあげるのはとてもいい方法だと思います。



そして血流が回復した後に「んー」とそれらの場所をストレッチして伸ばしてあげることにより、さらに血管や筋肉が伸ばされ、柔らかくなり血流が回復して、疲労物質も代謝が早まっていくと
思います。



とても簡単にできる方法ですのので学校や会社で、机に座りながらでもできますのでよろしかったら試してみてくださいね(^^)



ではでは(^^)


今日の日記ブログ
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
んー、寂しい(TT)


はこちらから(^^)



PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を2週間遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:28| 疲労 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

貧乏ゆすりは疲労を救う?

今日は「貧乏ゆすりは疲労を救う?」というテーマでお届けしたいと思います。



貧乏ゆすり・・・・・


やっていると怒られますよね(^^;



確かに行儀は良くないですが、こと「疲労」の観点で見てみるとちょっと有効だったりするんです。


ミルキングアクションという言葉を聞いたことがあるかもいらっしゃると思いますが・・


これは、その名の通り「牛の乳搾り」から命名されています。


どういうことかわからない方も多いと思いますが、血流というのは、心臓から排出されて体内のいろいろなところに巡られています。


そして、心臓の位置は胸にあるので、血流は心臓より「下」に流れている割合が強かったりします。

下に行くばあいは重力に乗っているので、勢いよく向かっていきますが、そのあと「心臓に帰る」時は、鯉の滝登りではないですが、いわば重力に逆らって心臓に戻らなければなりません。


すると、心臓から排出されるポンプの力だけでは少し弱かったりするんです。


なので、下半身・・・特にふくらはぎの筋肉を収縮させて・・・それこ牛の乳搾りのように血管を筋肉の力で圧迫して乳ならぬ、血を押し出して行く・・



という作業が大切になってくるんです。


しかし、長時間デスクワークなどで一定の姿勢を保ったり、あまり下半身を動かさないようになっていると、ふくらはぎの筋肉が収縮する機会も少なく、血流が戻ってこない・・・



なんて状態になっちゃうんです。


実は結構地方の方がこの状態になりやすく、ドアからすぐに車に乗り込み、会社に着いたらすぐデスクワーク・・・


ほぼふくらはぎ使わないですよね(^^;


実は都内で電車通勤している方の方が、歩く距離は意外と長かったりするケースの方が多いのです。


そんなふくらはぎをデスクに座ったまま・・・しかもこの場合できるだけリズミカルに収縮させてあげた方がいいのですが・・・


はい!!


「貧乏ゆすり」の出番です(^^)



これくらいふくらはぎをリズミカルに連続して収縮させると、血流も心臓に戻りやすくなるでしょう(^^)



まあ、端から見て、かなり軽蔑の眼差しをもらうかもですが・・・



最もいいのは、定期的に歩く、ジョギングをするなどすることによってこのミルキングアクションを活性化してあげて血を心臓に戻りやすくしてあげることが大切です。


疲労は、血流が悪くなると、身体の中の代謝物が滞ってしまい、いろいろな害をなすものでもあります。



しっかりと「ふくらはぎ」を動かしてあげて、体内の血流をあげて疲労物質をうまく循環させて代謝させてあげましょう




誰にも見られていなければ、もしデスクワーク中に疲れを感じたら。わざと貧乏ゆすりしてみるのは結構「あり」だと僕は思います(^^)



その習慣が根付いてしまって、周りに引かれても僕は責任持ちませんので、その辺は自己責任で行ってくださいね(^^)



まあ、今日の記事は、気軽なご参考程度にとどめてください(^^)


ではでは!



今日の日記ブログ
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
焼肉屋にて・・・


はこちらから(^^)


PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を2週間遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:18| 疲労 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

ちょっとした短時間で疲労回復を図りたい場合には

今日は「ちょっとした短時間で疲労回復を図りたい場合には」というテーマでお届けいたしたいと思います。


疲労回復のためは様々な手段があります(^^)


睡眠、入浴、マッサージ、栄養・・・・・


しかし、仕事が忙しいし、時間がなかなか取れない・・・


そんな場合に少しの時間でも、疲労を和らげたい・・・


もしくは気分をリフレッシュさせたい・・・・


そんな方も多いと思いまする


そんな短時間で何ができるか?ですが・・・



まずは、ちょっとしたストレッチはおすすめになります。


仕事に集中し過ぎた後に「んー」、と伸びをする方も多いと思います(^^)


特にデスクワークなどの場合、首、肩、背中を長時間同じ姿勢で固めていると思いますので、それらの筋肉の血流を回復させるためにも、ストレッチは有効です。


椅子に座りながら簡単にできるものとしては


※ 頭を片手で持ち、手で引きながら頭を横に倒す

※ 両手てで後頭部を持ち、そのまま頭を前に倒す

※ 指先で顎を持ちそのまま上に持ち上げる

※ 首をゆっくり回す

※ 両手を万歳して、片方の肘を持ちそのまま後頭部の方にひく

※ 両手で「前ならえ」をし、片方の肘を持ちそのまま胸にひく

※ 両手を後ろに回しそのまま胸を張る

※ 両手を大き回す 


などかあります(^^)


椅子から立ち上がれるのなら、体の前後屈、体の回旋などするだけでもかなり気分はリフレッシュできると思います(^^)


あとは、コーヒーを飲むのも実は疲労回復につながります。


カフェインは疲労物質のアデノシンの働きを防げる効用があるからです。


また、カフェインの含有量がコーヒーより多い紅茶、緑茶だとさらにおすすめになります(^^)


ただし、カフェインは吸収が早いものの、その持続時間も短いので、どうしても集中したいことがある場合、その2〜30分前に摂取することがおすすめになります。

また、コーヒーの量は多くとも一日5杯までとしましょう!!


飲み過ぎによる頭痛を発する可能性もありますので・・・・


あとは、デスクでできるちょっとしたこととしては、ナッツ類、もしくはアーモンドチョコなどを忍ばせておくと良いでしょう。


ストレス解消効果がある成分として注目を集めている成分にGABAというものがあります。


GABAはは脳や、脊髄でストレスを和らげる抑制系の神経伝達物質として作用されており、研究では自律神経障害に対して高い改善効果が得られていることがわかっています。


神経系の興奮を抑え、睡眠障害を改善し、イライラを解消してくれる働きが見込まれるのです!!


これはチョコレートに多く含まれており、まさにチョコは「心の栄養」となっている方も多いのではないでしょうか(^^)


さらにナッツはトリプトファンという必須アミノ酸が含まれ、感情をコントロールするセロトニンを生成する役割があります。


ストレスを感じた時は、デスクに忍ばせたアーモンドチョコを一口食べて気分を落ち着かせてみてはいかがでしょうか?


ただし、食べ過ぎるともちろんダイエット上では問題が出ますので、ほどほどに食べることをお勧めします(^^)


よろしければ色々ご参考にしてください(^^)


ではでは!



今日の日記ブログ
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
来た!!7!!!!!!!でも使えない(TT)



はこちらから(^^)



PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を2週間遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:17| 疲労 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

お肉と疲労回復の関係

今日は「お肉と疲労回復の関係」というテーマでお届けしたいと思います(^^)


みんな大好き「お肉!!」


焼肉!! しゃぶしゃぶ!!! 鍋!!!!


んー、書いていてお腹が空いてきそうです(^^;


食材としてはとても馴染みのあるお肉ですが、実は「疲労回復」という観点でも非常に効果のある食材なんです。


もちろん、たんぱく質・ビタミンB群と貴重なエネルギー源として貴重な食材ではありますが、ここでフォーカスしたいのは、「イミダゾールペプチド」というものです。


これは、長い距離を移動する動物・・・例えば渡り鳥や、あとは魚でも眠っている間ですら泳ぎ続けるという回遊魚に共通して含まれている成分なんです。


「イミダゾールペプチド」は、現在確認されている疲労回復物質の中では、最も強力と言えます!!!


抗酸化物質ということばを聞いたことがある方も最近では多いと思いますが、アンチエイジングを語るときには必ず出でくるワードですよね(^^)


これは、活性酸素という、身体の細胞を傷つけて機能低下を引き起こすものがあるのですが、この活性酸素の働きを直接抑えてくれるのが「イミダゾールペプチド」なんです。


この「イミダゾールペプチド」、一日の摂取の理想値というものがあって、一日あたり200〜400mgを目安に取るのが良いとされています。


最近ぼくは米を食べるより鶏肉食べている量の方が多いかも・・と思うくらい鳥の胸肉を食べていますが、この鳥の胸肉は100g中1223mgもの「イミダゾールペプチド」が含まれています!!



んー、最強の疲労回復食材と言えるかもしれません。


他にも、マグロ767mg、カツオ811mg・・・・


お肉で言えば鴨肉956mg、豚の肩ロース928mg・・
(全て100g中)


お魚やお肉を日替わりで食べても十分に摂取できますよね(^^)


また、「イミダゾールペプチド」は水溶性・・つまり水に溶けるので、煮た場合はその出汁ごと飲むのもおすすめです。


ぼくはよく味噌汁に鳥の胸肉を入れたり、そこからさらにちょっと味付けしてスープごと全て飲むようにしています。


いやー、鶏肉もいいけど、焼肉も好きなんだよね・・そっちはどう?


なんて思われる方もいると思いますが・・・


もちろんスタミナつけるために焼肉!!!


これもありですよ!!!!


ただし食べ方というか一工夫するとさらに良い面があります。


それは何かと言うと・・・


エネルギー産生に関わるタンパク質と鉄分が十分な食材である赤身の肉ですが、消化吸収がやや悪いという難点があります。


これを夜に食べて就寝・・・


ちよっと胃腸が疲れちゃうんですよね・・・寝ているという体が休んでいるときに胃腸は働き続けていると・・・・


なので、焼肉食べる時のおすすめは「ランチ」で食べることがおすすめなんです。


ぼくも焼肉食べに行くときありますが、かなりの確率で「ランチ」で食べています。


いやー、まあランチの方が安いですしね(^^;


タンパク質は食べてから約4時間、脂はなんと9時間胃の中で残り焼肉を完全に消化吸収するには12時間近くの時間が必要とも言われています。


これを考えるとランチで食べて、就寝時には胃腸に負担をかけないようにするのは胃腸の疲労の観点から見てもとても大事なことです。


お肉は、タンパク質・鉄分・ビタミンB群、イミダゾールペプチドと疲労対策のためにはとても有効な食材です。



ぜひ効果的に摂取しご自身の疲労対策にお役立ていただければと思います。


よろしければご参考にしてください(^^)


ではでは!



今日の日記ブログ
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
トレーニング三昧です(^^)


はこちらから(^^)



PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を2週間遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:19| 疲労 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

アロマで疲労快復

今日は「アロマ」をテーマにお届けしたいと思います(^^)



いやあ・・・なんか・・・



優雅な雰囲気ありますよね(^^)


・・・アロマ・・・・・


むさい体育会系バリバリできたおっさんトレーナーには、神秘の雰囲気すら漂います(^^;


このアロマ、いろいろな効能があることが知られており、ヨーロッパでは治療の一種としても捕らえられているそうで・・・・



うちのクラブでも毎月26日はお風呂の日と称して、ジャグジーバスにアロマの香りを垂らしていたりします(^^)


そんなアロマですが、種類としては300種類以上あり、効能も様々です。


そのような中で今日は「疲労回復に効能がある」というものを、いろいろとご紹介したいと思います。




まず、筋肉の疲労に効果的と言われるものですが・・・



※ バジル
鎮痛作用・疲労回復に作用


※ ジュニパー
老廃物を排出しやすくしてくれる


※ ローズマリー
体を温めリンパの流れを良くする


といったものがあります。




また筋肉に限らず、スポーツ後の疲労回復に効能があるものと言われるものですが・・


※ レモングラス
ストレイ解消・筋肉痛緩和・疲労回復


※ パイン
デオドランド効果・鎮痛・鎮静作用によるかんせつえんなどの緩和


※ レモン
リフレッシュ・リンパ鬱滞緩和


といったものがあります(^^)




また、疲労回復には睡眠は欠かせない要素になりますが、その睡眠に効能のあるものもご紹介です。


※ マジョラム
神経系の鎮静・心を落ち着かせる


※ サンダルウッド
緊張や不安を和らげる


※ ラベンダー
セロトニンの分泌を促進・リラックス効果・自律神経のバランスを整える



といったものがあります。




最後に脳を少しスッキリさせる効能があると言われるものをご紹介です。


※ ペパーミント
精神疲労を緩和・リフレッシュ効果

※ グレープフルーツ
気分を明るくし、リフレッシュできる

※ ユーカリ
脳内の血流を良くするので眠い時に嗅ぐとスッキリする



といったものかせあります。



なんか、レモンとかグレープフルーツとかペパーミントとか・・・よく聞くものもありますね。


数種類あってどれを選んでいいかわからない時は、じっさいに香りを嗅いでじぶんの好みに合わせることも大事です。


鼻につく香りは逆にストレスになりますので注意が必要です。


使い方はハンカチに数滴垂らして疲れた時に嗅ぐとかです。



自宅では入浴時にバスルームの床に垂らすと蒸気で拡散して入浴中にバスルームが心地の良い空間に包まれます。




ちょっと優雅な疲労回復方「アロマ」、よろしくお願い申し上げます。解ければお試しされてみてはいかがでしょうか?



よろしければご参考にしてください(^^)


ではでは!




今日の日記ブログ
おじさんトレーナーの悪戦苦闘の日々
メリークリスマス!!!


はこちらから(^^)




PS
こちらの記事は、メインのブログアカウントでは更新済みの記事を2週間遅れて再掲載しています(^^;


もしよろしければ、現在のメインブログアカウントはこちら


ようこそフィットネスフィールドへ


になっております。



掲載している記事は同じですが、少しでも早く記事をチェックしたい!!という方は、メインアカウントをお気に入りなどに登録していただくことをお勧めさせていただきます。


・・・・さらに・・・・


僕のTwitterアカウントは以下の三つになります。

健康に対する総合情報をつぶやくメインアカウントです(^^)
(たまに健康以外のライブなつぶやきも行います)

パーソナルトレーナー  野上 鉄夫 @kireiniyaseru_n


筋トレに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーの筋トレ情報!@kireiniyaseru_1

ダイエットに関する情報を主につぶやくアカウントです(^^)

パーソナルトレーナーのダイエット情報!! @kireiniyaserun


よろしければ、目的に合わせてフォローしてください(^^)
posted by てっちゃん at 00:15| 疲労 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする